深大湯(調布市)

■入湯店名■
・深大湯
■所在地&電話■
・調布市深大寺北町6-17-3_電話・0424-82-4652
■利用料■
・¥430-(サウナ+¥200-)
■営業時間■
・15:00〜23:00
■定休日■
・木曜日と第三水曜日
■設備(男女週変わり)■
・軟水白湯(42℃)
・サウナ:遠赤外線ガスサウナ(月のしずく)/ロッキーサウナ(オアシス)
・露天風呂
・薬湯(月のしずく)
・座風呂(月のしずく)
■付帯設備■
・フロント形式
・軽食スペース/ロビー
■旧暦■
・弥生28日
■13暦■
・スペクトルの月2日 KIN75_青い惑星の鷲
■データ■
・天気:曇り〜はれ
・入湯時間_15:10〜17:30
・同時入湯者数:10人〜13人(浴室のみ)
■記■
・「太陽をいっぱいに浴びたい!しかも銭湯で!」ということで、まず思いついたのが、ここ深大湯。4階建てのビル銭湯だが、3階〜4階に浴室フロアーがある。4階の西面に配置された露天風呂は営業開始から日没まで、晴れの日は100%日光浴ができる。この日は開店時刻まではあいにくの曇りだったが、入店直前から日が射し始め真っ先に露天風呂へ直行。さすがに誰もいない。ラッキー!サウナ料金も支払ったが、ほとんどの時間を露天で過ごした。この露天風呂は和風岩風呂のつくりで、もちろん目隠しとして正面に塀があるものの、周囲に高いビルが他に無いためかなり眺望は良好。地平線に雲のない日は富士山が見えることもあるというから素晴らしい!浴室の方は「月のしずく」「オアシス」と名付けられた浴室が男女週変わりとなっている。双方はレイアウトが異なる他、オアシスはロッキーサウナ、月のしずくが遠赤外線サウナという違いがある。また共通して浴槽の湯、そして上がり湯ともに軟水を使用している。軟水はその土地の井戸の硬度分や軟水機の性能で質にかなりの程度の差があるが、深大湯はかなり軟水度が高い方だ。全体として立地的好条件から、かなり充実の内容。日光を浴びすぎて時間を忘れ、連れを相当待たせてしまった(すいません)。行き/帰りは深大寺植物園〜深大寺周辺を軽く散歩したが、このエリアは緑が多くかなり気持ち良い。ちなみに近くに深大寺温泉ゆかりがあるが、こことは全くの別施設。
*軟水の効果:
★水の硬度分が除去されているので、石けんの泡立ちが良くなり少量で済む。
★表皮の新陳代謝が活発になり、血行が促進され保温効果が高まる。
★肌のツッパリ感が少なくなり、湯上がりがしっとりとする。
f0091934_17561979.jpg
f0091934_17563397.jpg
f0091934_17593595.jpg
f0091934_180317.jpg
f0091934_1801769.jpg

[PR]
by SPACE88 | 2008-05-03 17:15 | ☆東京の銭湯

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30