仙石湯(渋谷)

★ピッカピカのお風呂屋さん、ここにあり。感動の清潔感を味わう!!★(1010誌 89号掲載バックナンバー)

 幡ヶ谷駅から南に歩くこと約3分、駅前の喧騒をぬけようかという頃、通りの右手に仙石湯が見えて来る。華美な看板などは一切無く、渋い入口のレトロビルといった外観だが、お店に入ってびっくり!脱衣室も浴室もピッカピカに光り輝いている。銭湯に通い始めて10年以上になるが、過去に行った銭湯の中でも1〜2を争う清潔度だ。素晴らしい!いきなり心をつかまれてしまった筆者。お話しいただいたのは上品で気さくな女将さん。
 創業は昭和26年。創業者の先代がこの地にもともとあった銭湯を購入し、店名は当時のものを引き継いだとのこと。そして昭和47年に現状のビル型の銭湯に建て替え、約10年前の中普請を経て現在に至る。お店のこだわりは、天然ハーブを使用した薬湯。ラベンダーやミントなど6種類のメニューをそろえる。天然モノのハーブ使用は、高価だし、管理に手間(残留塩素濃度と、ハーブ色素維持の両立)がかかるため、銭湯ではなかなかお目にかかれない贅沢なサービスだ。もちろんお客さんには大好評!
 さて浴室清掃の充実ぶりについて。担当しているのは、息子さんと、その友人。閉店後ランドリーなども含めて二人で3〜4時間ほどかけてきっちりと行う。そのノウハウは、二代目のご主人が作ったマニュアルを息子さんたちが合理化させたものだそう。鏡、ステンレス枠、カラン金物、天井のバスリブ、床、タイル目地にいたるまで、まるで新築のように光り輝いている。写真でも伝わるかもしれないが、この感激は実際に見てもらう以外に無い。業界関係者から、お客さんまで沢山の人に見てもらいたくなる。
 もう一つ、このお店の特徴。それはお客さんがみなマナーが良く、あたたかな雰囲気の銭湯だという事。入浴している何気ないお客さんのコミュニケーションや行動からそれを感じる。お客さん同士仲良しの人たちも多く、背中を流しあうお客さんもいるという。いい人が多そうな銭湯だ。持論では「銭湯のお客さんの質は、経営者の人がらに似る」というのがあるが、仙石湯さんはまさにそんな銭湯なのかもしれない。

【DATA】せんごくゆ
住所:渋谷区西原2-27-5
電話:03-3466-7219
営業時間:16:00~24:00
休業日:月曜日
交通:京王線[幡ヶ谷駅]より徒歩3分

f0091934_1829419.jpg
f0091934_18292231.jpg
f0091934_18293637.jpg
f0091934_18295186.jpg

[PR]
by space88 | 2007-12-19 18:26 | ★1010/ちょいとひとっ風呂

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31