奥の湯(渋谷区)

■入湯店名■
・奥の湯(渋谷区)
■所在地&電話■
・渋谷区代々木1-51-1_電話・03-3370-3065
■利用料■
・¥430-
■営業時間■
・16:00〜24:00
■定休日■
・土曜日
■設備■
・白湯:座風呂、バイブラ、深風呂。43℃以上の熱いお湯。
・サウナ:無し。
・カラン:23
■付帯設備■
・番台
■旧暦■
・師走17日(立ち待ち月)
■13暦■
・共振の月12日 KIN236 黄色い月の戦士
■データ■
・天気:晴れ
・入湯時間_22:00〜22:40
・同時入湯者数:6人〜5人(浴室のみ)
■記■
・「東京で一番駅に近い銭湯」というふれこみの銭湯。確かに南新宿駅のホームから最短直線距離10m無いかもしれない。都心部の狭めの立地条件で、敷地の3方が道路という特殊条件。お客さんは近所の常連が多い感じ。周囲は新宿と代々木に近接する住宅街ながら、風呂無し物件も多そうな雰囲気だ。建物は番台形式の旧来型の銭湯で、脱衣室の板張り床が傾いているのが気にかかる。浴室に入り正面を見ると、なんとペンキ絵が無い!タイル絵でも無い!その代わりに10mmのモザイクタイルがランダムに抽象的な柄で貼られている。中羽目(中央の界壁)の部分も同様のモザイクタイル貼り。レトロ好きには少し寂しいかもしれないけど、この抽象柄もなかなか良い。柄というよりは単に濃淡がついている(同色の薄い色〜濃い色の組合わせ)だけなので、眺めているとなんとなく意識が吸い込まれて行く感じがして奥行き感がある。お湯は熱めで43℃くらいかな?なんせ寒いので体感温度がイマいちつかみにくい。全然奥地ではないのに奥の湯という店名にな〜んか納得してしまう、都会の真中に静かに建つ渋い銭湯。
f0091934_1919573.jpg
f0091934_19191887.jpg

[PR]
by space88 | 2008-01-24 22:44 | ☆東京の銭湯

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30