自然をつくる建築!?

■入湯店名:越の湯 港区 ¥430-
■建築家I氏の講演会帰りに越の湯に入湯。講演のテーマは「自然をつくる建築」。
最近世界的にも活躍が目覚ましい同氏であるが、本人自らが語るように「サスティナブルとか、エコとかあんまり興味ないんです」とのこと。よって、完全にテーマと講師がミスマッチであった。確かに氏の作品はこのところ有機的形態が目を引きはするが、自身の作品スライドを見せながら解説されるのは「自然形態的なものを作品に取り入れる=純粋幾何学を指向するモダンからの脱却を目指す」という単純、というよりは安易な側面ばかり。自然をつくるって、自然形態を模倣した建築をつくるってこと??どう考えてもそうではないはず。残念ながらとても世界的建築家が語る内容とは思えなかった。
「サスティナブルとか、エコとかあんまり興味ない」建築家が世界的な名声を得ているというのも、本当にもの悲しい世の中だ。。。そんな事を考えながら黒湯にどっぷりとつかった。
■記録:天気_晴れ 入湯時間_21:40〜22:40 入湯者数_4人〜3人
■暦:KIN211 青い電気の猿
f0091934_13433324.jpg

[PR]
by space88 | 2006-07-28 23:47 | ☆東京の銭湯

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30