スポーツクラブと銭湯

■入湯店名:広尾湯 港区 ¥430-
■先日訪れた「白光温泉」で出会った人が言っていた。「銭湯の値上げは痛い。スポーツクラブに行った方が安くつく。。。」確かにそうかもしれない。普通に若い人が日常利用(機能利用)するなら、もちろんエリアが限定されるけど、スポーツクラブに行ってしまう可能性は高いだろう。銭湯業界では以前から話題になっていた事ではあるが、あらめてスポーツクラブの利用料金を調べてみた。
http://www.ryoukin.com/service/play/sports.html
例えばTIPNESS新宿店の場合。。。。入会金¥0-、月額会員費は11,550円
銭湯30日利用の場合よりも安い。。。しかも近代的な設備は当然銭湯よりも良いものになる。
NAS大森ナイト&ホリデー会員の場合。。。。入会金¥0-、8,925円。銭湯に比べてかなりお得だ。銭湯の優位性は、利用時間がスポーツクラブに比べて遅い時間まで、という点くらいの状況。。。かなり厳しい現実。。。。。ちなみにNAS大森の位置関係を銭湯マップで確認してみると。。。比較的高密度で銭湯が存在する大田区にあって、その周辺はあきらかに密度が低くなっていた。
■記録:天気_晴れ 入湯時間_22:20〜23:00 入湯者数_4人〜3人
■暦:宇宙の月15日 KIN194 白い共振の魔法使い
f0091934_2043263.jpg

[PR]
by space88 | 2006-07-11 23:37 | ☆東京の銭湯

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30