冨士の湯(北区)

★スタッフのチームワークが支える湯★(1010誌 78号掲載バックナンバー)

 女手ひとつで銭湯をきりもりする。昔に比べれば、設備が近代化して機械類の操作やメンテナンスが簡単になったとは言え、なかなかできることでは無いはずだ。この取材を通じて銭湯業界を知る者としては、想像がつきにくい。しかし、赤羽の西が丘球技場近く、閑静な住宅街に立地する富士乃湯は、実際に女主人が経営する銭湯であった。富士乃湯を支える女将さんに話をうかがった。
 女将さんがこの地に移り住んだのは、昭和16年。もともとは「預かり」であった当時木造の銭湯を、親の世代が買い取った。その後昭和54年にRC造に建て替えて、昭和62年にフロント部分の拡幅を含めた中普請をして現在に至る。「両親と主人を亡くしてから、パートの人たちに手伝ってもらってなんとかきりもりしてきました。長期で働いてくれる人がいなくてたいへんな時期もありましたが、今はメンバーも落着いて、4人のスタッフに助けてもらっています。」とは言え、裏方の機械操作、洗い場の清掃など、素人の手伝いだけでお店がきりもりできるはずはない。「平日はS君、土日はNさんという男性が、仕込みから清掃まできちんと裏方をこなしてくれているんです。この二人はだいたいなんでもできますね。」なるほど、浴室の床タイルは、確実に平均点を上回る清潔さ。取材時(平日)も鈴木さんが、まるで息子さんのように、てきぱきとお店の開店準備をされていた。こんなスタッフがいてくれたら心強いだろう。他二人の女性コンビが、お店の顔として、女将さんとともにフロントに立つ。
 そこで気になるのは、富士乃湯のゆくすえ。「娘夫婦が継いでくれるのかもしれませんが、まだ具体的には話をしていません。ただ、親から受け継いだものですから、簡単に無くしてしまいたくは無いなと思っています。」そんな言葉の中に「風呂屋の意気」を感じる。富士乃湯、無くしてほしくない。がんばれ女将さん!がんばれスタッフ4人衆!

【DATA】ふじのゆ
住所:北区西が丘1-25-13
電話:03-3900-0718
営業時間:15:40~23:30
休業日:水曜日
交通:JR埼京線[赤羽駅]よりバス[西が丘]下車、徒歩2分

f0091934_2271898.jpg
f0091934_2273854.jpg

[PR]
# by space88 | 2005-12-19 22:02 | ★1010/ちょいとひとっ風呂

日の出湯(豊島区)

★昭和へタイムスリップ、レトロ銭湯が大都会を癒す!?★(1010誌 77号掲載バックナンバー)

 JR山手線池袋駅東口を出て、駅前の大通りを早足で15分ほど歩くと、路面電車の線路と首都高が交差する所に辿り着く。このあたりは東池袋の再開発地域となっていて、池袋の繁華街の延長線上としてのビルやマンション群が建ち並ぶエリア。銭湯の数が減りつつあるエリアでもある。大通りから横道に入り、ビルの谷間に見え隠れする煙突を追って少し歩くと、不思議な空間に出くわす。高層ビルを背景に、八百屋や日用雑貨店がぽつり、ぽつり。かって栄ていたであろう面影をしのばす「昭和」の空気ぷんぷん、その名もレトロな「日の出優良商店街」の入り口だ。商店街名を冠した「日の出湯」の煙突は、もうかなり大きい。最寄り駅は、有楽町線「東池袋駅」もしくは都電荒川線「東池袋四丁目」。
 日の出湯をきりもりするのは、ご主人と奥様、そしてお母様の三人。建物は創業時の昭和29年当初からのものなので、築51年ということになる。洗い場は、高窓からの光が差し込んでいる。先週描き変えられたばかりの、とても鮮やかな発色のペンキ絵が目を引く。こちらでは一年に一回ペンキ絵を描き変えるそうだ。(二年に一回位という銭湯が多い)。
 お店の売りは、なんといっても清潔感。「お客さんには、きれいな処でキレイになって帰っていただく」ことが、変わらぬポリシーだとご主人は語る。設備的には正統派レトロ銭湯ゆえ、立ちシャワーもサウナもフロントも無い。でも浴槽いっぱいの熱いお湯と清潔感、高い天井、そして富士山がある。銭湯って、やはり本来これだけでいいのかもしれない。少なくとも近代的銭湯には無い落ち着き感があることだけは確かだ。
 首都高×路面電車×高層ビル群×住宅街×踏切×レトロ商店街×昼間の銭湯。これらの空間が同時に混在する不思議空間、東池袋。レトロエリアにはレトロ銭湯がよく似合う、というかハマりすぎといった感の今回ひとっ風呂取材は、昭和への不思議タイムスリップといった趣きであった。

【DATA】ひのでゆ
住所:豊島区東池袋5-10-13
電話:03-3988-1473
営業時間:15:30~25:00(日曜日 14:30〜25:00)
休業日:月曜日(祝日の場合は翌日休)
交通:東京メトロ有楽町線[東池袋駅]より徒歩7分

f0091934_22155988.jpg
f0091934_22161620.jpg
f0091934_2216277.jpg
f0091934_22164115.jpg

[PR]
# by space88 | 2005-10-25 22:10 | ★1010/ちょいとひとっ風呂

福の湯(新宿区)

★宇宙船を彷彿とさせる、都市型銭湯★(1010誌 76号掲載バックナンバー)

【DATA】ふくのゆ
住所:新宿区高田馬場4-18-2
電話:03-3362-0898
営業時間:15:30~25:00
休業日:月曜日
交通:JR山手線[高田馬場駅]より徒歩5分

f0091934_11392832.jpg


f0091934_11394548.jpg


f0091934_11395939.jpg


f0091934_1140101.jpg

[PR]
# by space88 | 2005-10-09 11:37 | ★1010/ちょいとひとっ風呂

宝湯(板橋区)

★「地域密着型の健康ステーション」としての銭湯を目指して★(1010誌 75号掲載バックナンバー)

 「地域密着型の健康ステーション」…現代銭湯に求められているビジョンのひとつですが、経営者の高い意識によってこれを具現化しつつあるるのが宝湯です。現在の建物に改築されたのは30年ほど前。もともと二階を集会所として使用する「コミュニティ銭湯」の機能を有していましたが、近年「美容〜健康」サービス機能として、奥様の勤世さん担当によるハンドマッサージ&ネイルと、ご主人の由幸さん担当による足つぼマッサージが実施されることに。そして昨年末のバリアフリー化改修をきっかけとして「福祉」のサービス機能が付加されることになり、総合的な健康ステーションへとしての展開が始まりました。
 まず美容〜健康サービス機能の中で目を引くのはネイルサービス。銭湯にネイルサービスとは意外な組合せですが、パーティやデートなどのお出かけ予定を翌日にひかえた女性に好評で、予約がいっぱいになる事もあるそう。料金はハンドマッサージと合わせて30分¥500-とリーズナブル。気軽にキレイが実現可能です。足つぼマッサージの方は、足底反射療法師の認定を取得したご主人による台湾式。こちらは20分¥1,000-です。
 福祉のサービス機能は「福祉入浴デー」として、日頃ひとりで入浴に来れない方や他の方と同浴できない方のための専用浴場利用日を設定。付き添い〜家族の方は無料で同浴できます。このイベントは区の在宅介護支援センターの利用者とも連動し、多くの方に喜ばれているようです。「子供の頃は、病人やけが人、そして高齢者のために、銭湯での家族の同浴があったことを記憶しています。同浴はお風呂が広くないとなかなか難しいですよね。今は昔のようにはいかないですから、福祉入浴デーという形で銭湯の役割をはたしていければと思っているんです。」風呂屋の娘として銭湯の転換期を見てきた勤世
さん。ご自身もホームヘルパー養成検定2級課程を終了しているだけに、その言葉も印象的でした。
 *「福祉入浴デー」毎月第三火曜日、10:00〜15:00、要予約、¥400-

【DATA】たからゆ
住所:板橋区板橋4-24-6
電話:03-3679-6856
営業時間:16:00~25:00(日曜日 15:00〜25:00)
休業日:火曜日
交通:都営三田線[板橋駅]より徒歩6分

写真(a)勉強熱心なご夫妻は、それぞれ認定の取得者。
f0091934_11511773.jpg


写真(b)日替わり浴槽は、ビワの湯が人気。
f0091934_11512881.jpg


写真(a)アロマオイルも使用する、台湾式足つぼマッサージ。
f0091934_11513729.jpg


写真(d)看板に「コミュニティ銭湯」の文字が光る。
f0091934_1151471.jpg






   
[PR]
# by space88 | 2005-08-09 11:43 | ★1010/ちょいとひとっ風呂

稲荷湯(北区)

★「風呂屋」の心意気が支えるレトロ銭湯★(1010誌 74号掲載バックナンバー)

 「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました〜。」脱衣室に心地よく響き渡る番台からの声。古き良き銭湯の姿を今に伝える西巣鴨の稲荷湯は、住宅街の路地の中に立派な破風構えでたたずんでいます。天井が高く開放的な雰囲気は、まさに本物のレトロ銭湯。現在の建物が建てられたのは昭和5年というから、なんと今や築75年となるわけです。テレビや雑誌の撮影、ラジオ取材などに使われることも多く、なんとあのモーニング娘。も、一度取材に訪れたという名所。今をときめく放送作家の小山薫堂(「料理の鉄人」などの人気番組を手がけた作家さんです。)も稲荷湯ファンのひとりで、雑誌などで、御自身のお気に入りの場所として、稲荷湯を紹介しています。
 そんな稲荷湯が人気を呼ぶ理由は、ただ「古いから」というだけではなく、ペンキ絵や破風造りはもちろんの事、銭湯の特徴的な建築部位が残されて、またそれがきちんと手入れされていることにあるようです。脱衣所には風情ある坪庭が残されて、池には鯉が泳ぎ、水車がゆっくり回っています。床はきちんと磨かれて、高窓から入る光を明るく反射します。浴室にはいつも清潔な木桶が置かれ、年に一度(正月に)新品に取り
替えられます。靴脱ぎ場の飾り欄間や格子戸がつくり出す和の雰囲気も、なかなかのものです。
 歴史を受け継ぎつつ番台に立つのは、奥様。「今は亡くなりましたが、父の番台の声は近所に響き渡ると評判でした。今の時代は他人とのコミュニケーションが少なすぎる。挨拶は、コミュニケーションの基本で、私たちの代でも大切にしていることです。」「それと父がこだわっていたのは、縁いっぱいにはられた湯の量と、熱い湯であること。少しでもお湯面の高さが下がると番台に呼びつけられたものです。湯の量と熱い温度も、変わらず受け継いでいるところですね。」レトロ銭湯の雰囲気は、建物だけでなく先代からの「風呂屋」の心意気によっても支えられているようです。

【DATA】いなりゆ
住所:北区滝野川6-27-4
電話:03-3916-0523
営業時間:14:50~25:30
休業日:水曜日
交通:都営三田線[西巣鴨駅]より徒歩6分、JR埼京線[板橋駅]より徒歩6分

f0091934_22284973.jpg
f0091934_222938.jpg
f0091934_22291798.jpg
f0091934_22293085.jpg

[PR]
# by space88 | 2005-04-20 22:20 | ★1010/ちょいとひとっ風呂

千代の湯(中野区)

★こだわりは、昔ながらの銭湯の姿を残すこと!★(1010誌 73号掲載バックナンバー)

 今でも数多くの銭湯が残る、中野区の中部エリア。丸の内線新中野駅から北に7〜8分歩き、住宅街の中に煙突が見えたところで脇道を入ると、立派な破風の玄関を持つ千代の湯が現れます。外観周囲の左官壁は、いい感じで古びた柔らかいピンク色をしています。
 とてもレトロな風情をかもし出しているこの建物が建てられたのは、創業時の昭和26年というから、何と築54年というわけです。昭和55年に男女とも半軒づつ、都合6軒から7軒間口に広げられた中普請をしたものの、基本的には建設当時のままの姿で現在にいたっているそうです。
 入口の靴脱ぎ場に入ると、まず目に入るのは正面の富士山のタイル絵の壁。とても風情のあるタッチは、建設当初のもの。そして脱衣室には10円マッサージ機。懐かしい雰囲気の自販機も目に入ります。
 そんなレトロな千代の湯を気さくに語ってくれたのは、番台に立つ2代目店主さんと、お姉様。「なるべく昔ながらの銭湯の形を変えないでやっていきたいと思っています。梁や柱等主要な構造材は、母の実家(能登)の山から切り出した材を使っています。親から受け継いだものですし、このままを大切にしたいんです。」との事。
 洗い場に入ると、木製桶の存在がレトロ感を一層高めています。これは創業当初からずっと続く伝統だそうで、都内でも珍しい。使ってみると、あたたかみのある感触がうれしい。そして、ペンキ絵も変わりません。もちろん描きかえられてはいるのですが、職人さんにずっと同じ風景をお願いしているそうです。こだわりの風景は、西伊豆の雲見から見た富士山です。
 そんな浴室で、ゆるりとひとっ風呂をいただいて脱衣室に出ると、流れているのは有線の懐メロ昭和歌謡。高齢者の方によろこんでもらっていると言う事です。常連さんと番台の会話も心地よく脱衣室に響ています。う〜ん、最初から最後までリアルレトロな銭湯満喫の取材でした!

【DATA】ちよのゆ
住所:中野区中央3-16-12
電話:03-3369-2997
営業時間:15:30~24:00
休業日:土曜日
交通:JR中央線[中野駅]よりバス[紅葉山公園下]下車、徒歩2分

f0091934_22491037.jpg
f0091934_22492444.jpg
f0091934_2249358.jpg
f0091934_22495161.jpg

[PR]
# by space88 | 2005-02-20 22:36 | ★1010/ちょいとひとっ風呂

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31