<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

☆銭湯イベント開催のお知らせ☆

11月29日 土曜日の昼すぎ。杉並区は「なみのゆ」にて、またまた銭湯イベントを開催します。たいへんご好評をいただいた前回VOL.2同様、銭湯がアツ〜い生音ライブを浴びるライブハウス=「音泉」になります。今回は 「おふろ★FUNK」 ということで、ファンクミュージックのエッセンスがたっぷり、しかも生音勝負ができる3バンドが出演します。バンドはまたしても個性的なメンツがそろいましたので、全く違う3つのパフォーマンスからFUNKを感じていただけるのではないかと思います。VOL.1&2と同様、楽しくてアツ〜い、そして濃ゆ〜い空間となりそうです。 どうぞお楽しみに!!!!!!!!!!
(注:当日はなみのゆの定休日です。入浴イベントではありません)
☆公式サイト http://www.ne.jp/asahi/space/88/yufes03.htm
フライヤーのダウンロードはこちらからどうぞ↑

f0091934_22441211.jpg


■ 出 演 ■

○AUX
○まつきあゆむ
○タカツキ(from SMRYTRPS/SUIKA/ilala)
++++++++
○次元創造ラボ88d(ワークショップ)

■ 日 時 ・ 会 場 ■

2008年11月29日 土曜日  15:00〜19:30
@なみのゆ/東京都杉並区高円寺北3-29-2 →MAP
入場料 ¥2000-(ライブチャージ)

◎OPEN ……………… 15:00 〜
◎LIVE ………………… 15:30 〜 18:00
◎ワークショップ…… 18:00 〜 19:30
「旧暦とbirthday moon」 *当日予約制。料金別途¥1500-

■ 出演者プロフィール ■

★ タカツキ (from SMRYTRPS/SUIKA/ilala) ★
=ウッドベースの吟遊詩人=

ウッドベースを弾きながらラップするという世界でも類をみないスタイルをもつタカツキ。
ブルージーなどこか哀愁を帯びた声でラップの範疇を超え表現力豊かに世界を鮮やかに描き出す。作曲もこなしヒップホップ/ソウル/ジャズ/レゲエをふんだんに取り入れたどこか懐かしくも鋭いトラックは独特。特にフランス国内でも彼の人気は高く、既にCDが流通されWEBや紙媒体、NO LifeTV(フランスのMTV)でも大きく取り扱われ2007年4月にはフランスツアーも行われた。
“世界遺産”、”僕らの音楽”等でSONY環境企業CF「BE SIMPLE」放送中。
http://www.nrecords.org/takatsuki_profile.html
photo:Naoaki Okamura
f0091934_22514833.jpg


★ まつきあゆむ ★
=初期衝動音楽家=

学生時代から自宅録音を続け、05年5月にミニアルバム「自宅録音」、06年9月にフルアルバム「ディストーション」をリリース。注目を集める。2007年6月には「夕暮れの現代音楽」をリリースし、独自のバンドセットでのライブや、個性的な自宅録音など、精力的に活動中。同年9月から「新曲の嵐」と題してmyspaceサイト上で毎週月曜日に必ず新曲を自宅録音デモの形で永続的に更新を表明。名演の嵐というライブシリーズの企画など、音楽の力により、新しい形の、新しい音楽を作ろうとしている。 08年5月「まつきあゆむ」を発表。
http://matsukiayumu.com/index2.html
f0091934_138974.jpg


★ AUX ★
=風呂屋のカベを突き破って!フロムキョート=

濃ゆ〜い京都ミュージックシーンの重鎮にして最先端。そのパフォーマンスにおけるアフロな精神性と、あふれるLIVE感に高いリスペクトが集まるAUXから、YO森島とSANAEがアコースティックユニットとして登場。最新作「MAGIC MUSIC」は、くるりの岸田繁や佐藤征史も惚れ込んだ。
「生きているだけでFUNKY、歩いてるのが超COOL」
とは、まさに彼等の生きざまそのもの。湯フェスVOL.2では多くのオーディエンスの心をつかみ、熱いアンコールをうけた。
http://hunabkurecord.com/aux/
photo:Hiroyuki Mishima
f0091934_0131128.jpg


★ 次元創造ラボ 88d (ワークショップ) ★
=旧暦は地球を救う=

旧暦手帳『tsukinokoyomi』制作でおなじみ。"自然暦"である旧暦のシンプルな仕組みや、
"宇宙暦"としての旧暦の本質的な意味を現代に伝える時空旅人/DJ

◎ ワークショップ バースデームーンとは? ◎

あなたが生まれた日の月の形=バースデームーンにもとづいたムーンバイオリズムチャートを作成する「旧暦とバースデームーン」。約29.5日周期で繰り返される月の満ち欠けサイクルに、自分がこれまで歩んできた道筋を見立ててみると、不思議といくつものシンクロニシティが見つかる。そんなバースデームーンをとおして自分の内面の動きを知り、思いを現実化するための道筋を描くのが、このワークショップの目的。バースデームーンを活用するうえで欠かすことのできない「旧暦」という“宇宙暦”についても、その正しい〈読み方〉をお伝えします。
http://88d.jp
f0091934_12411796.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆INFO◆

★ 入場料¥2000-(ライブチャージ)
★ ワークショップ参加の方は別途¥1500-いただきます。(当日参加受付。先着順)
★ 先着50名様にはプレゼントを差し上げます。(おたのしみ銭湯グッズなど予定)
★ オーガニックで美味なフード&ドリンクmenuをご用意いたします。どうぞお楽しみに!
★ 「おふろFUNK」は入浴イベントではありません。入浴はできませんのでご了承ください。
★ 会場の駐車場はご利用できませんので、電車等公共機関利用にての来場にご協力お願いします。
★ イベントに関する「なみのゆ」へのお問合せはご遠慮ください。
★ お問合せ先:space88@blue.plala.or.jp
★ ボランティアスタッフ募集中。↑

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

高い天井とゆったりとした浴槽の中、体温を上げて汗をかく。鏡を観て顔を洗う。
循環する血液とエネルギー、解放される心と毛穴。そして浄化される体と魂。
こんな気持ちいい空間、行かなきゃ損!あなたの街でもきっとお気に入りの銭湯が見つかるはず。
銭湯=FUNK。さぁ、このイベントをきっかけに銭湯へ行こう!

f0091934_22443578.jpg

-------------------------------------------------------------------------
協力:街角コミュニティと100年後の銭湯を目指す なみのゆ
企画運営:space88/日常銭湯プロジェクト/今井健太郎建築設計事務所
[PR]
by space88 | 2008-10-22 23:45 | ★湯フェス

大黒湯(中野区)

★面白浴室空間発見!サウナ室が宙に浮かぶお風呂屋さん★(1010誌 94号掲載バックナンバー)

 「ちょっと古い写真を持ってきますよ」取材冒頭に見せていただいたこの写真、大黒湯創業当初(昭和7年)のものだという。戦前の貴重な写真。辺りに高い建物はなく、煙突がランドマークとなってそびえ立つこの地の風景。右手に立つのが創業者の大江久蔵さん、幼年時代の2代目久也さんをはさみ、奥様のふささんが中央に立っている。写真に写る外観からは、浴室が高窓型の構造形式となっていることがうかがえる。しかし屋根の形状は単純な切妻屋根で構成されており、反り(そり)や入母屋(いりもや)の特徴を持つ=寺社型のファサード(入口正面外観)ではないことが予想される。いわゆる東京型レトロ銭湯のプロトタイプと言ったところか。
 お話をうかがったのは、上記写真に写る久也さんの息子さん、3代目の久三(ひさみ)さん。写真の木造銭湯は戦災を免れ、昭和の終わりまで中普請を繰り返しながら50年以上存続していたという。そして平成元年に、ビル型銭湯として現在の店舗に生まれ変わった。以降、中普請などの工事はしていない。
 早速浴室に案内されると、一風変わった浴室のレイアウトに目が奪われる。正面の壁から片持ちで張出しているのは、なんとサウナ室。水風呂を含め別料金のエリアが中2階に
振り分けられている。ここにアプローチするには、浴室内の階段を使う。浴槽も中央に張出している珍しいレイアウト。それでいてカランの数はしっかりと20以上ある。撮影時、どの角度からファインダーをのぞいても面白く見え、浴室内を移動する度にワクワク感が生まれる。「他に無い銭湯を創りたい」という久三さんの思いが込められた空間だ。
 「なんとかこの銭湯を存続させる」というのが一番の思いと語る久三さん。聞けば、既に独立された息子さん夫婦に近くお子さんが授かる予定だという。大黒湯としては5代目にあたるお子さん。写真とお話を通じてではあるが、5世代にわたる歴史をお聞かせいただき感慨ひとしお。大黒湯の看板、是非5代目まで引き継いでいただきたいものだ。

【DATA】
住所:だいこくゆ
電話:03-3381-9690
営業時間:15:00~25:00
休業日:曜日
交通:東京メトロ丸ノ内線[新中野駅]より徒歩3分


写真(00)昭和初期の貴重な写真。
f0091934_10124975.jpg


写真(01)緑が心地よく手入れされた外観。
f0091934_1013721.jpg


写真(02)広めのロビーでゆったりと休憩。
f0091934_10143430.jpg


写真(03)正面の壁から張出しているのはサウナ室。
f0091934_1015244.jpg


写真(04)こんな視点から空間を観る銭湯、なかなか無い。
f0091934_10152122.jpg


写真(05)フロントに立つ3代目店主、久三さん。
f0091934_10154460.jpg

[PR]
by space88 | 2008-10-09 10:11 | ★1010/東京銭湯物語

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31