<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

みうら湯(横浜市)

■入湯店名■
・みうら湯
http://www.miurayu.com/

■所在地&電話■
・横浜市南区中里1-25-1_電話・045-710-1126
■利用料■
・大人¥700-_小人¥350-/土日祝:大人¥800-_小人¥400-
■営業時間■
・10:00〜24:00
■定休日■
・無休
■設備■
・岩風呂:露天
・寝湯:露天
・腰かけ湯:露天
・ねころび湯:露天
・遠赤外線タワーサウナ
・大海の湯:内風呂(海洋深層水)
・美白の湯:内風呂(黒湯×超微粒気泡)
・座風呂/マサージ風呂等(内風呂)
■付帯設備■
・フロント形式
・あかすり、マッサージ、髪きり処
・飲食コーナー、畳休憩所
■旧暦■
・弥生24日
■13暦■
・惑星の月24日 KIN71_青い律動の猿
■データ■
・天気:はれ
・入湯時間_11:30〜14:30
・同時入湯者数:25人〜(浴室のみ)
■記■
・横浜から京急線、弘明寺(ぐみょうじ)下車で徒歩7分。京成線のほぼガード下にあるスーパー銭湯。付近は静かな住宅地。ガード下ながら電車の音はそれほど気にならない。外観は(写真には無いが)派手目な黄色でB級ライン感が漂う。なんでこの色?外観を除けばいかにもスーパー銭湯的な和風の内装。玄関まわりはそれなりに緑も多くていい。
さて、海洋深層水と黒湯という2種類の湯質が楽しめるというのがここの売り。さっぱり湯/しっとり湯〜と週変わりで男女入れ替え制となっている。海洋深層水の湯質は良く解らなかったが、黒湯はなかなか良い湯質。ヌルヌル感がけっこうある。
 この日は太陽光がとても気持ち良く、何時間も陽を浴びた。同じように男性客はほぼ露天風呂にいたのではないか?カランは27ほどあったが、利用率は30%くらい。
くつろげたし、とても気持ちよかったが、実は天気がよかっただけかも。弘明寺+そのまわりの商店街の雰囲気も、京急ライン独特のローカル色でいい感じの味わいがある。。。
f0091934_17523825.jpg
f0091934_042626.jpg

[PR]
by SPACE88 | 2008-04-29 23:16 | ☆スーパー銭湯他

宝来湯(渋谷区)

■入湯店名■
・宝来湯
http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=13004
■所在地&電話■
・渋谷区渋谷区恵比寿3−29−5_電話・03-3440-4700
■利用料■
・¥430-
■営業時間■
・15:20〜25:00
■定休日■
・土曜日
■設備■
・白湯(42℃)
・サウナ:乾式(+300-)
・カラン:18_
■付帯設備■
・フロント形式
■旧暦■
・弥生23日
■13暦■
・惑星の月25日 KIN70_白い倍音の犬
■データ■
・天気:はれ
・入湯時間_20:10〜20:40
・同時入湯者数:5人〜3人(浴室のみ)
■記■
・数少ない渋谷区広尾エリアに残る銭湯。地下にあるという変わり種。広尾駅から徒歩10分くらいの外苑西通りに面するビル銭湯。地下の風呂に行くという、そのアプローチの感じがなんとも独特の感じがあって、そそる。階段を下りた地下はロビーとなっていて、フロントに靴箱のカギを預ける。するとロッカーキーが代わりに受け渡されるシステム。脱衣室、浴室ともコンパクトながらかなり綺麗にされていて好印象。天井はそれほど低くはない。新しくはないが、そこかしこが手入れされていて「あきらめムード」の銭湯とは大違い。小さいトップライト(湯気抜き)があって、昼間は若干光も入るだろう。日中の雰囲気はどんなものか興味がある。浴槽の温度は高からず低からず、ちょうど良かった。(多分42℃ジャスト)同時の利用客はこの時間帯は50〜60代ばかり。意外にこの近辺、風呂無しアパートが残っているので常連客ばかりの印象だ。(広尾という立地ながら飲み〜遊びの流れで立ち寄る感じでは無い)しかし面白シチュエーション系の良い銭湯。日常利用としても、清潔感があっていい。
f0091934_18104048.jpg
f0091934_1124354.jpg

[PR]
by SPACE88 | 2008-04-28 23:53 | ☆東京の銭湯
■入湯店名■
・丘の湯
http://www.okanoyu.com/
■所在地&電話■
・稲城市矢野口3302-8_電話・044-969-1126
■利用料■
・大人¥600-_小人¥350-/土日祝:大人¥700-_小人¥400-
■営業時間■
・10:00〜24:00
■定休日■
・不定休
■設備■
・岩風呂:露天(41.5℃)
・絹の湯:露天(41.5℃)
・寝湯:露天
・壷湯:露天
・あしつぼ湯:露天
・漢薬蒸風呂(漢薬蒸風呂の蒸気には、七種類の和漢植物—サンチシ(田七人参)・
カワラヨモギ・ジオウ・トウキ・シコン・オウバク・ヨクイニン—の有効成分が配合されて
いる。蒸気を吸収することにより呼吸器系、循環器系、消化器系の性能を高めるとと
もに、皮膚組織に浸透し、皮膚の新陳代謝を促進する〜hpより引用)
・あつ風呂(内風呂)42-43℃
・ぬる風呂(内風呂)40-41℃
・シェイプアップバス/スーパージェットバス/座風呂/マサージ風呂等(内風呂)
・歩行浴/回遊風呂/湯腰掛/リラクセーションバス(内風呂)
・タワーサウナ:乾式遠赤外線
■付帯設備■
・フロント形式
・あかすり、マッサージ、髪きり処
・飲食コーナー、畳休憩所
■旧暦■
・弥生22日
■13暦■
・惑星の月24日 KIN69_赤い自己存在の月
■データ■
・天気:くもり〜はれ
・入湯時間_13:30〜15:30
・同時入湯者数:40人〜(浴室のみ)
■記■
・よみうりランドに併設された、男女計157坪もの露天風呂エリアを持つ郊外型スーパー銭湯。全体に比較的上品目な和風デザイン。浴槽は様々なアイテムが並べられているが空間にゆとりがあるため各々が狭くなりすぎず、くつろげる。広大な露天エリアは、(敷地の良条件から)ヘイ等が低くて空に大きく開かれていて、開放感がある。アプローチでは、レトロな土産物売り場的な古い施設を通過して、丘の湯のエントランスに向かう流れとなるが、この古い建物の感じも緩くてなかなか良い。安くて和モダンなスパ銭に加えてリアルレトロな建物も楽しめる、一粒で二度おいしいという点も含めてコストパフォーマンス高い施設。
f0091934_1712229.jpg
f0091934_17125271.jpg

[PR]
by space88 | 2008-04-27 23:47 | ☆スーパー銭湯他
■入湯店名■
・ヌーランドさがみ湯
http://www.nu-land.com/
■所在地&電話■
・東京都大田区仲六郷2-7-5_電話・03-3739-1126
■利用料(大人)■
・¥430-_風呂のみ
・全館利用_平日:¥1250-
・全館利用_土日祝:¥1550-
・全館利用_サービスタイム18:00以降¥1000-
(木曜はレディースデイで全館利用¥800-)
■営業時間■
・10:00〜23:00
■定休日■
・不定休
■設備■
・黒湯温泉風呂(効能たくさんの天然温泉)
・ガス遠赤外線サウナ(新陳代謝を促進)
・水風呂 (サウナの効果を高めます)
・ミクロバイブラバス (泡の力でマッサージ)
・電気風呂 (適度の刺激で疲労回復)
・ジェットバス (エステ効果のジェット水流)
・寝風呂 (超音波で全身マッサージ)
・露天風呂 (屋外でリラクゼーション)
■泉質■
ナトリウム - 炭酸水素塩冷鉱泉(低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)
■付帯設備■
・フロント形式
・大宴会場・ステージ(飲食コーナー畳休憩所)
・個室休憩所
・リラックスルーム
・ビデオシアター
・カラオケルーム
・ゲームコーナー
■旧暦■
・弥生21日
■13暦■
・惑星の月23日 KIN68_黄色い電気の星
■データ■
・天気:くもり〜雨
・入湯時間_18:00〜20:30
・同時入湯者数:14人〜(浴室のみ)
■記■
・都内でもトップクラスの規模と施設内容を合わせ持つ、大型の公衆浴場。しかも天然温泉の黒湯。
通常の公衆浴場料金(¥430-)で利用可能なエリアと、追加料金で利用できる2階のエリア(土日祝の場合¥+1120-で計¥1550-)がある。2階エリアはリラックスルーム/ビデオシアター等があり、非常に意欲的な試みがなされているが、残念ながら利用者はそれほどいない。しかしステージ併設の大宴会場は利用者もそこそこあり、健康ランド的なゆるいくつろぎ空間が展開されている。このステージではほとんど毎月ライブが行われていて(第二第四土曜日19:30〜)経営努力が感じられる。この日は男女2人のR&Bユニットによる演奏があった。さて肝心の風呂の方も照度が落とされたいい雰囲気の浴室空間で、こちらもスペースにゆとりがある。特に露天風呂の雰囲気が良い。全体として公衆浴場とは思えない施設規模。18:00以降のサービスタイムに全館利用すると¥1000-となり、これならお得感がある。女性は木曜がレディースデイ¥800-でさらにお得。
f0091934_1747754.jpg

[PR]
by space88 | 2008-04-26 22:16 | ☆東京の銭湯

梅の湯(足立区)

■入湯店名■
・梅の湯

■所在地&電話■
・足立区千住5-5-10_電話・03-3888-3356
■利用料■
・¥430-
■営業時間■
・16:00〜23:00
■定休日■
・不定休
■設備■
・白湯(43℃弱)
■付帯設備■
・番台形式
■旧暦■
・弥生16日
■13暦■
・惑星の月18日 KIN63_青いスペクトルの夜
■データ■
・天気:はれ
・入湯時間_22:30〜23:00
・同時入湯者数:3人〜4人(浴室のみ)
■記■
・足立区には08年4月現在、梅の湯が2つある。今回訪ねたのは、北千住駅の西側、レトロな空気感漂う「宿場町通り」にある梅の湯のほう。槍かけだんご(これまたレトロ店。美味い。)のすぐ近く、後方にむくりの付いた屋根が控える破風造り+タイルの腰壁+かわいいのれんが立派な外観のレトロ銭湯だ。写真ではかなり解りにくいのが残念。とにかく夜なのでレトロ銭湯は暗い。靴脱ぎ場、脱衣場、浴室と、どこも古くて渋いアイテムでいっぱい。特に良いのが脱衣所の横にしつらえられた庭。この日は夜で照明も落されて暗かったが、池を取り巻く形で造園された良い感じの庭だ。是非照明付けてほしい!浴室は中央に鏡とシャワーヘッドが付かない古いタイプの島カラン。中央に40cm程度のカランポストしかないのは、やはり開放的で良い。現代の設備過多な浴場に比べたら機能性は一般的な見解からすると「劣る」ということになるとは思うが、この開放感はデザインとして捨てがたい。空間がスッキリする。4月の夜風の中バイク後方に乗せてもらい、訪れた梅の湯。冷えた体に薪で沸かしたやわらかい湯がよくしみ入った。
f0091934_1859379.jpg

[PR]
by SPACE88 | 2008-04-21 23:15 | ☆東京の銭湯

さかえ湯(渋谷区)

■入湯店名■
・さかえ湯
http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=13009
■所在地&電話■
・渋谷区東1-31-19_電話・03-3407-1207
■利用料■
・¥430-
■営業時間■
・15:30〜25:00
■定休日■
・金曜日
■設備■
・白湯(42℃)
・カラン:18_
■付帯設備■
・番台形式
■旧暦■
・弥生14日
■13暦■
・惑星の月16日 KIN61_赤い太陽の竜
■データ■
・天気:くもり
・入湯時間_20:30〜21:20
・同時入湯者数:5人〜3人(浴室のみ)
■記■
・代官山〜渋谷エリアの中間地点、並木橋近くの、小さいけど面白い立地にある銭湯。
少しアクセスは解りにくいかもしれない。CLUB AMARAXの近くで、古いビル1階入口の感じも面白い。脱衣室〜浴室とも狭く天井も低いけど、このコンパクトな感じがとても新鮮で良い感じ。ペンキ絵やタイル絵等も無いシンプルな空間で、清潔感もなかなか。オシャレエリアのオツな銭湯!

f0091934_19373130.jpg

[PR]
by SPACE88 | 2008-04-19 23:26 | ☆東京の銭湯

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30