<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

銭湯+ヨガイベント@なみの湯
マユチさん企画。

「カラダのコエをキク」と題されたイベントが杉並のなみの湯で開催された。
参加者:20〜30代女性20人ほど+男性3〜4人
いきなり銭湯の入浴マナー解説から入るとは思わなかった。
若めの女性にはこれが必要ということ。めからうろこ。
店内放送を利用したまゆちさんのアナウンス=bathガイドがいい味出している。
これにはうけた!

エントランスで肌質に合わせた洗顔ソープと、ボディソープを配布が配布される。
使い切り一名分がビニルパックに入っている。ナイスサービス!

ヨガレッスンは、2階の多目的部屋を利用。
照度を落として雰囲気を演出。インストラクターのグレードも大切なり。

お土産:アロマキャンドル、アロマソルト、オリジナルコンピcd

と、ごーじゃす。乙女心をくすぐるパッケージ。
女性にはたまんないだろーな。

****************************

さてその後、高円寺阿波踊りを観て、
その踊りと太鼓のかっこよさに見入る!
チームによって全く雰囲気の違う阿波踊りを見せるが、
いいチームはホントカッコいい!!
今回は良いポジショニングで観れたために、
なかなか席を立てなかった。
太鼓の決めのフレーズは、くせになる。亜風呂と共通点多し。

さらにその後、赤坂のアフリカンイベントに。
岩原さん+武田さん+マリさん+木内さん。
戸越銀座温泉イベントでお世話になり、またいつもレッスンで
お世話になっている皆様によるユニット。
なぜかイタリアンレストランでのパフォーマンスだったが、
演奏、音数、空間、オーディエンスのマッチングの感じが
絶妙で最高の雰囲気!食事もおいしくて¥4500-なのに
ものすごい得した気分になる。

**************************

盛りだくさんの一日。
記念日:飛入ダンスデビュー。@la scoglier師匠デュエット参究。

■入湯店名:なみの湯(杉並区)
■利用料:¥430-
■営業時間 16:00〜25:30(日曜は8:00〜12:00も営業)
 ■定休日 土曜日
■設備:座風呂、露天風呂、プール、立ちシャワー
■付帯設備:ネットカフェ
■記録:天気_はれ 入湯時間_18:30〜19:30 入湯者数_6人〜
■暦:月の月3日 KIN84 黄色い律動の種
文月13日(十三夜月)
f0091934_14254740.jpg
f0091934_14255984.jpg
f0091934_14452618.jpg

[PR]
by space88 | 2007-08-25 23:15 | ☆東京の銭湯

日の出湯(台東区)

出張帰り、友人との会食の前にひとっ風呂。
平成12年オープンのビル型銭湯。稲荷町至近。
浅草通りの裏手。2階が男湯になっている。
脱衣室は狭め。鉄骨の構造体(柱とブレース)が露出されている
画期的な内装。これ、いいんでしょうか?
浴室に入る。。。浴槽が中央配置型で、桧浴槽とタイル浴槽の二つが並ぶ。
品川の富士見湯と同じ造りだ。露天風呂も有りで、夏は気持ち良い。
常連さんがわりと多そうな雰囲気だった。

■入湯店名:日の出湯(台東区)
■利用料:¥430-
■営業時間 15:00〜24:30 ■定休日 水曜日
■設備:座風呂、露天風呂
■付帯設備:
■記録:天気_はれ 入湯時間_18:30〜19:30 入湯者数_6人〜
■暦:月の月2日 KIN83 青い倍音の夜
文月12日()
f0091934_1252171.jpg

[PR]
by space88 | 2007-08-24 22:47 | ☆東京の銭湯

今日の越の湯

■入湯店名:越の湯(港区)
■利用料:¥430-
■営業時間 15:00〜23:45 ■定休日 火曜日
■設備:座風呂
■付帯設備:
■記録:天気_はれ 入湯時間_21:50〜22:30 入湯者数_4人〜
■暦:月の月1日 KIN82 白い自己存在の風
文月11日(十日余りの月・処暑/二十四節気)
f0091934_11442146.jpg

[PR]
by space88 | 2007-08-23 23:37

日の出湯(練馬区)

練馬区役所立ち寄りのあとあまりに熱いんで、駅近くの日の出湯に。。。。

番台で港区の回数券を出すと、ちょっと怪訝そうな目つきで見られた。
この辺りはどうも、常連以外には冷たい目線が。。。

外観は寺社タイプ、破風付きの昔ながらのもの。
浴室に入ると、明るい光が差し込む。天井は高め。幅7間、奥行き5間。
この時間帯としたら、思いのほか客は多い。10〜11人はいる。
100%近所のおじさんばかり。背中を流しあう姿も見られる。

取材以外では久々の仕事合間入浴。リフレッシュ!!

■入湯店名:日の出湯(練馬区)
■利用料:¥430-
■営業時間 15:00〜23:30 ■定休日 月曜日
■設備:座風呂・立ちィシャワー
■付帯設備:
■記録:天気_はれ 入湯時間_16:30〜17:10 入湯者数_10人〜
■暦:磁気の月28日 KIN81 赤い電気の竜
文月10日(十日月)
f0091934_20331323.jpg

[PR]
by space88 | 2007-08-22 20:15 | ☆東京の銭湯

武の湯(渋谷区)

★驚きの経営努力「お客さん第一主義」をめざして★(1010誌 87号掲載バックナンバー)

 「お客さん第一主義」の経営。あたりまえのようであるが、悲しいかな、銭湯業界ではなかなかこの言葉を素直に聞くことがない。しかし、ここ武の湯ではこの言葉が店全体の運営に反映され、独自のサービスが様々な形で展開されている。まずは営業時間。なんと平日午後2時から深夜2時まで営業。これに加え、日曜は朝6時からの朝湯をやって、そのまま休憩無しで深夜2時まで営業する。これだけ営業時間の長い銭湯もなかなか無いだろう。これはお客さんの要望に応えたもので、もともと深夜1時までだったのが、1時半になり、2時になったのだという。「もうこれ以上は無理」と女将さんが語るまでに、営業努力が極められている。朝の6時からの朝湯というのも驚きだ。これはあるデータによると、6時から9時が最も朝湯のニーズ高い時間で、そこから設定されたものだという。ご主人は、朝湯をやるならこの時間でないと無意味であるとまで言い切る。平成元年に始められた朝湯は、狙いどおり老若男女の客層が朝6時の開店前に並ぶ状況になっているが、その宣伝(朝湯のプロモーション)には時間とお金をかけた経緯がある事を付け加える必要がある。何と朝湯の開始当初はテレフォンカードをプレゼントしていたというのである。しかもそれがオリジナルデザインで、経費としては¥960-。1人あたり¥500-以上の赤字ということになる。必要経費をきちんと確保して、プロモーションの継続に努める、そんな攻めの経営姿勢に共感する。
 店内のサービスも盛りだくさん。新型のマッサージ機が男女に各3〜4台ずつ。女性側には「ジョーバ」というフィットネスマシーンが置かれ、これが何と使用無料。そして血圧計と血流計もあり、これも無料。体脂肪計(これだけ¥50-)もある。決して安い投資では無いはずであるが、これもお客さんの「健康に対する関心」というニーズに応えたもの。その他ラドンやサウナ、水風呂コーナー、浴槽は中温と高温を用意と、浴室のアイテムも充実。飲用冷水器まである。とにかく細かなサービスの積み重ねが素晴らしく、それに応える形でお客さんも当然多い。この経営姿勢、お客さんだけでなく、是非他のお風呂屋さんにも感じてほしいと思ってしまった。

【DATA】たけのゆ
住所:渋谷区幡ヶ谷3-45-2
電話:03-3378-5005
営業時間:14:00~26:00(日曜朝6:00〜26:00、祝日12:00〜26:00)
休業日:月曜日(祝日場合は翌日休)
交通:京王線[幡ヶ谷駅]よりバス[7号通り]下車、徒歩3分

f0091934_1856087.jpg
f0091934_18561573.jpg
f0091934_18563146.jpg
f0091934_18564535.jpg

[PR]
by space88 | 2007-08-21 18:51 | ★1010/ちょいとひとっ風呂

アロマオイルが自然発火

都内に戻ったら、さぁ今日も黒湯。。。

今日は温浴関係のニュースから。。。。
「アロマオイルを拭き取り、洗濯後に乾燥機で乾かしたタオルから
火災となった事例が、7年で26件もある!!」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070815-00000082-jij-soci
 
リノール酸などの不飽和脂肪酸が含まれるアロマオイルは、
酸化する際に「酸化熱」が発生するため、
洗濯後もタオルに付着しているオイルが乾燥機内で
高温で放置された場合、発火する可能性がある。。。とのこと。

いろいろなことが起こりえる世の中だ。。。。

■入湯店名:越の湯(港区)
■利用料:¥430-
■営業時間 15:00〜23:45 ■定休日 火曜日
■設備:バイブラ
■付帯設備:
■記録:天気_はれ 入湯時間_21:30〜22:10 入湯者数_3人〜4人
■暦:磁気の月25日 KIN79 青い磁気の嵐
文月8日()

f0091934_23181460.jpg

[PR]
by space88 | 2007-08-20 12:36 | ☆東京の銭湯
ダイアモンド富士ツアー(SEGO’S MAGICAL BUS TOUR)での立ち寄り。
仲間内での貸し切りバスツアーだが、この遊び方は楽しい!
ダイアモンド富士@田貫湖は天候の状況で見れなかったけれど、
徹夜明け、白糸の滝をまわり(そこで謎のゴールデンパフォーマンスに遭遇)
その後気楽坊に。

http://jp.youtube.com/watch?v=5E5UI4oqubs

ここはちょっとしたテーマパーク的な雰囲気で施設全体としてとても大きく、
観光スポット的な演出が目立つ。浴場だけではなく、カフェ、美術館、
飲食、スポーツ施設等と複合コンプレックス。
レジャーランドと呼ぶ方が雰囲気には合うかな?
気楽坊浴室には最近アメリカンジャグジー(?)
という3人掛けのfrpの浴槽を導入。
気分はいいが、デザインはどうも???常にどこかをリニューアルして
新しさをうったって行く必要があるんだろうが、
もう少しコーディネイトにも気配りがほしいところ。
サウナ室は中央にストーブがある珍しいタイプ。
この感じは初めてで、なかなか新鮮で良い。
ビーフカレー¥500-(ミョーに安い)を食し、仮眠室で約一時間爆睡。

コンプレックス内に、茶目湯殿という入浴施設が別にあり、
こちらの方が意匠は断然良さそうであったが、入りそびれて残念。

■入湯店名:気楽坊(御殿場市)
■利用料:¥1700-(団体回数券割)
■営業時間 11:00〜21:00 ■定休日 火曜日
■設備:サウナ、露天風呂、ジャグジー
■付帯設備:飲食施設×2、休憩室、マッサージ、宴会施設
■記録:天気_くもり〜はれ 入湯時間_11:30〜15:00 入湯者数_21人〜30人
■暦:磁気の月25日 KIN78白い宇宙の鏡 
文月7日(七夕)
f0091934_23235098.jpg
f0091934_12141064.jpg

[PR]
by space88 | 2007-08-19 23:19 | ☆温泉/spa

麻布十番温泉

いつも利用している越の湯の上階、3階にある麻布名物「麻布十番温泉」。
事務所に遊びにきた若者3人組をご案内。
自身も久々の上階利用であるが、あらためて、
なかなかのリラックスタイム&スペースを満喫。平日は空いているのが良い。
同時間帯利用者は、30代のアングロサクソン系の方と、60代おじさんのみ。
付帯設備はサウナしか無いし、浴室もカランが6個程度と狭いけれど、
大体いいつも貸し切り状態に近い感じだし、
ゆっくり広々使えて¥960-は安い気がしてしまう。

やはり畳の休憩所は良いね!

■入湯店名:麻布十番温泉(港区)
■利用料:¥960-(夕方六時以降)
■営業時間 11:00〜21:00 ■定休日 火曜日
■設備:スチームサウナ
■付帯設備:飲食〜宴会場/休憩和室
■記録:天気_はれ 入湯時間_19:30〜21:00 入湯者数_1人〜2人
■暦:磁気の月22日 KIN75 青い惑星の鷲
文月4日(四日月)
f0091934_2012159.jpg

[PR]
by SPACE88 | 2007-08-16 23:06 | ☆温泉/spa
お盆休み、いつもの越の湯の状況はと言えば、これがなかなかの混雑。
自宅&地元&中高齢者ユーザーが多いゆえか?

さて、今日は仕事の合間に「skin+bones」展最終日
@新国立美術館を観に行く。
「80年代以降の建築とファッション」の類似的傾向を探るというのが大体のテーマ。
建築のskin化傾向はもちろん感じてはいたし、
それほど新鮮みのあるテーマではないが、このところファッション界の
アート指向に関する情報が不足していたので、その面からは新鮮さを感じた。
中でもフセイン・チャラヤンによる、
自身の出自をアイデンティテイとするイスラム服テーマとした作品と、
そして何と言ってもヴィクター&ロルフによる、
「非物質性ばんざい/ブルースクリーン」が強烈な印象であった!
その作品コンセプトとは、服装の一部又は全てに
テレビや映画等で使用される鮮やかな「ブルースクリーン」色が
使用される、というもの。この作品のミソは、
その鮮やかな青を生かした服のデザインの面白さだけにあるのではなく、
実際のファッションショー会場のモデル背後のモニターに、
その服の中のブルースクリーン部分に「イメージ映像」が
差し替えられて映し出される、というところにある。
使われている「イメージ映像」は、戦争の映像なども紛れ込んではいるのだが、
単にそういったインパクトのあるシーンだけがチョイスされている
わけではなく、都市や自然の風景的なイメージ映像も多くモチーフとなっている。
人工世界の日常風景もあれば大自然もあるという「イメージ映像」は、
世界をそのままに切りったビジュアル、という印象である。
そのままの世界=いわばどうってことの無い映像がほとんどのはずであるのだが、
これが、普通に映像を見る状況と比べると、かなりに引き込まれて、
目が離せなくなっている事に気付く。
体を見る時人間は「識別をする」という意識が思ったより強烈に働くのかもしれない。
人間の体がモニターとなる事で、映像が力を持つ。
人間の表皮=skinというメディアは、
とんでもなく高いポテンシャルを持つ事を再認識。

■入湯店名:越の湯(港区)
■利用料:¥430-
■営業時間 15:00〜23:45 ■定休日 火曜日
■設備:バイブラ
■付帯設備:
■記録:天気_はれ 入湯時間_21:30〜22:00 入湯者数_8人〜9人
■暦:磁気の月19日 KIN72 黄色い共振の人
文月1日(塑〜ついたち)
f0091934_2221057.jpg

[PR]
by space88 | 2007-08-13 21:38

瀬音の湯

アフリカンダンスのワークショップで、あきる野市にキャンプイン。
一日2時間×2レッスン動きっぱなしのハードワーク後に、キャンプ場の
シャワーのみでは疲れもなかなかとれない。。。
ということで、キャンプ場近くの秋川渓谷瀬音の湯へ日帰り入浴に。
今年オープンしたばかりのこの施設は、日帰りだけでなく、工芸の体験施設、
宿泊施設、食事処が併設された複合施設。
「癒し」と「学び」をテーマとしているらしい。
天井は木集成材の連続架構による構造現し、浴室床は、十和田石と、
ありがちといえばありがちではあるが、
すっきりとシンプルにまとめられたデザイン。
森と空だけを眺望する露天風呂も気持ち良い。
湯質は、アルカリ度がかなり高いと見られ、ヌルヌルの質感。
源泉は27度程度で木質バイオマスにより加熱。
トレーニング後の入浴はやっぱり格別!あまり期待していなかっただけに
得した気分で店をあとにする。

■入湯店名:瀬音の湯(あきる野市)
■利用料:¥800-
■営業時間 10:00〜22:00 ■定休日 無休
■設備:露天風呂 サウナ
■付帯設備:宿泊施設、飲食施設、休憩室(仮眠所)
■記録:天気_はれ 入湯時間_21:30〜22:00 入湯者数_7人〜2人
■暦:磁気の月18日 KIN71 青い律動の猿
水無月30日(晦〜つごもり)
[PR]
by space88 | 2007-08-12 20:00 | ☆温泉/spa

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31