<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

戸越銀座温泉

■連休の様子を確認に戸越銀座温泉、今日は陽の湯へ。S氏と同行する。浴室で従兄弟とばったり遭遇!でびっくり。目黒在住、お風呂好きの彼に、ここの設計を随分と喜んでもらえた様子。「ケンタローの夢銭湯」連載時から応援してもらっているだけに本当に嬉しくありがたい。今日は一番のピーク時に入店。円形の露天風呂にて5〜6人がテレビを囲むお客さんの様子がなかなか無い風景で、面白かった。いたずらの被害ででサウナ使えないのがものすごく残念。
■入湯店名:戸越銀座温泉(品川区)
http://www.togoshiginzaonsen.com/index.html
http://www.ne.jp/asahi/space/88/
■利用料 ¥430(サウナ利用の場合+¥300-)
■営業時間 14:00〜25:00 朝湯8:00〜12:00 ■定休日 不定休
■設備:座風呂、寝風呂、電気風呂、スーパージェット風呂、露天風呂
■付帯設備:飲食スペース、マッサージ
■記録:天気_晴れ 入湯時間_22:30〜23:30 入湯者数_20人〜
■暦:惑星の月27日 KIN227 青い律動の手
f0091934_3161513.jpg

[PR]
by space88 | 2007-04-29 23:05 | ☆東京の銭湯
■入湯店名:国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区) 
■利用料:¥0(施設利用者のみ)
■定休日:不定休
■設備:立ちシャワー
■泉質:循環
■付帯設備:スタジオ、コンサートホール
■オリンピックセンターのありがたい無料付帯施設(施設利用者のみ)。最近はあたたかくなってきたせいか、いつも混雑している。施設の性格上やはり若い人が多い。自分はいつもアフリカングルーブというダンスクラス「=スタジオ施設の利用者」としてほぼ毎週利用している。スタジオで大勢で裸足で体を動かす(集団トランス!?)+風呂に入る!+仲間と打ち上げ!は、超充実の能動的癒しコース。相当ほぐれるのだが、このベースとなる素晴らしいアメニティ空間=「国立オリンピック記念青少年総合センター」は他に代え難い施設。2016年夏季オリンピック開催にともない石原都知事がここを取り壊す計画を持っているらしい(?未確認情報)が、まだまだ取り壊すには勿体なさすぎ!の現役バリバリの施設である。皆に愛され、利用率が相当高い施設なのだから、せめて改修〜リノベーションとして、オリンピック後には(東京オリンピック後がそうであったように)現在と同じような都民解放の使用形態に戻してほしいものだ。
■記録:天気_雨のち晴れ 入湯時間_21:30〜22:00 入湯者数_14人〜16人
■暦:惑星の月25日 KIN225 赤い自己存在の蛇
[PR]
by space88 | 2007-04-28 19:33 | ☆スーパー銭湯他

今日の越の湯

■今日も入店時は浴室に客が1人ポツリ。そして23:45にはいつものように、しまい掃除開始。。。。
■入湯店名:越の湯(港区)
■利用料:¥430-
■営業時間 15:00〜24:00 ■定休日 火曜
■設備:座風呂
■付帯設備:
■記録:天気_くもり 入湯時間_23:20〜23:50 入湯者数_1人〜1人
■暦:惑星の月24日 KIN224 黄色い電気の種
f0091934_24769.jpg

[PR]
by SPACE88 | 2007-04-27 23:58

今日の越の湯

■昨日とうってかわって今日は店が閑散としている。他の銭湯に比べしまいが早いから閉店間際はいつも人が少ないが。。。
■入湯店名:越の湯(港区)
■利用料:¥430-
■営業時間 15:00〜24:00 ■定休日 火曜
■設備:座風呂
■付帯設備:
■記録:天気_くもり 入湯時間_23:20〜23:50 入湯者数_1人〜2人
■暦:惑星の月23日 KIN223 青い月の夜
f0091934_011734.jpg

[PR]
by SPACE88 | 2007-04-26 23:55

今日の越の湯

■入店してびっくり。かなり人が混んでいる。さすが麻布十番このような混み具合がたまにはある。混んでいる原因は6人組の外国人の集団利用。日本人がしたり顔で外国人(白人)に銭湯指南。頭に白タオル載っけて黒湯に浸かる6人の白人。なんか壮観。
■入湯店名:越の湯(港区)
■利用料:¥430-
■営業時間 15:00〜24:00 ■定休日 火曜
■設備:座風呂
■付帯設備:
■記録:天気_くもり 入湯時間_22:30〜23:00 入湯者数_16人〜11人
■暦:惑星の月22日 KIN222 白い磁気の風
f0091934_0575412.jpg

[PR]
by space88 | 2007-04-25 23:59

松の湯(新宿区)

■入湯店名:松の湯(新宿区)
■利用料 ¥430(サウナ利用の場合+¥300-)
■営業時間 15:30〜24:30
■定休日 土曜日
■設備:座風呂、薬湯、打たせ湯、サウナ
■付帯設備:
■記録:天気_くもり 入湯時間_18:30〜19:00 入湯者数_3人〜
■暦:惑星の月20日 KIN220 黄色い水晶の太陽

■住宅物件のクライアントであるクマさんのライブ@稲生座(写真)の前に立ち寄る。松の湯ご主人が不在だったが、奥さんとしばし談笑。新宿の十二社温泉の泉質は素晴らしい。などなど。ご主人奥様ともに元気そうで何より。くまさんがライブをした稲生座はめちゃ面白い音楽ライブ空間@高円寺。観客は20人ほどだが、何とも言えない雰囲気、ムード。the中央ライン!
f0091934_23355616.jpg

[PR]
by space88 | 2007-04-23 23:27 | ☆東京の銭湯

はじめての朝湯

■本日戸越銀座温泉 オープンして以来、はじめての朝湯が実施された。もう引き渡しているし、仕事としての業務が具体的にあるわけでもないのだが、やはり気になり8:00には現場に到着。開店間際には10名弱のお客さんが並ぶ。開店準備をなぜか手伝い、お客さんが空いた頃を見計らって、自らも入湯。朝湯最高!しかしお疲れ気味のご主人が心配。その後本日はアースデー@代々木を巡り、サヨコオトナラや、ストリートジェンベを観つつ散歩〜よる22:00頃にもう一度戸越銀座温泉に戻る。さすがオープン後はじめての日曜日!混雑状況が半端じゃない。嬉しい悲鳴半分、やはりご主人が心配。久しぶりのハードワークだからなぁ。お休みとるように進言するが、聞き入れられず。GW明けまでは休まないつもりらしい。
■入湯店名:戸越銀座温泉(品川区)
http://www.togoshiginzaonsen.com/index.html
■利用料 ¥430(サウナ利用の場合+¥300-)
■営業時間 14:00〜25:00 朝湯8:00〜12:00 ■定休日 不定休
■設備:座風呂、寝風呂、電気風呂、スーパージェット風呂、露天風呂
■付帯設備:飲食スペース、マッサージ
■記録:天気_くもり 入湯時間_11:30〜12:00 入湯者数_10人〜
■暦:惑星の月19日 KIN219 青いスペクトルの嵐
f0091934_201256.jpg

[PR]
by space88 | 2007-04-22 13:51 | ☆東京の銭湯
■本日当事務所が設計担当をした、戸越銀座温泉が本オープン!
http://www.ne.jp/asahi/space/88/
2年以上を費やしたプロジェクトなだけに感慨深い。初日は予想以上の入浴客でごった返す。プレオープン時の経験から、パニックは回避されたが、それでもお店の方は相当たいへんだった模様。自分も手が足りない時は助けに入る。お客さんが多いことはもちろん嬉しいが、多すぎてオーナーの負担が大きくなり過ぎることがやや不安。風呂に対する評価は全体としては非常に好評であるが、幾つかの問題点や改良点を見つけ出し、対応策をねる。一番の課題は床の滑り(黒湯が予想以上にぬるぬるする)。来週月曜日(23日)にでも少し高価ではあるが、防滑処理を施すことに決定。

■入湯店名:戸越銀座温泉(品川区)
http://www.togoshiginzaonsen.com/index.html
■利用料 ¥430(サウナ利用の場合+¥300-)
■営業時間 14:00〜25:00 朝湯8:00〜12:00 ■定休日 不定休
■設備:座風呂、寝風呂、電気風呂、スーパージェット風呂、露天風呂
■付帯設備:飲食スペース、マッサージ
■記録:天気_晴れ 入湯時間_17:30〜19:30 入湯者数_20人〜
■暦:惑星の月16日 KIN216 黄色い銀河の戦士
f0091934_19241278.jpg

[PR]
by space88 | 2007-04-19 23:04 | ☆東京の銭湯
(今井健太郎建築設計事務所hpより引用)
戸越銀座温泉のオープニングを記念し、プレオープンイベントとして「湯フェス」と銘打ち2日間のイベントを開催いたしました。4/14は、着衣イベント、4/15は入浴イベントです。
 ここでは4/14イベントのメインイベントである、二つの富士山を同時に描いたライブペイントコラボの様子を中心に紹介します。戸越銀座温泉は、現代の技術と昔ながらの銭湯文化の融合を図り、「懐かしくも新しい銭湯 の姿」を目指しました。そのような意味から、銭湯特有のレトロ文化である"銭湯ペンキ絵"を継承すべく、今では数少なくなった伝統ペンキ絵師の中嶋盛夫氏へ富士山作画を依頼し、壁面の半分に氏の富士山が描かれました。そして、残る半分には気鋭の現代壁画作家、GRAVITY FREEによる、もう一つの富士山が描かれました。これには戸越銀座温泉のテーマである「懐かしさと新しさの共存」が目に見える形で表現されています。また、ライブコラボの思わぬハプニングとして三つ目の富士山が中央に登場。このような内容のイベントそのものも多分全国で初の試みでありましたが、ペンキ絵富士山が「3つ」と言うのも多分全国で「ここだけ」という結果となりました。

 画像等詳細は下記サイトにて公開しています。
http://www.ne.jp/asahi/space/88/kentaroimaiarchi.htm
「戸越銀座温泉『湯フェス』」

■入湯店名:戸越銀座温泉(品川区)
http://www.togoshiginzaonsen.com/index.html
■入場料 ¥0(無料)
■イベント開催時間 12:00〜20:00 
●出演アーティスト:
○町田忍(ペンキ絵解説)http://www.edo.net/machida/
○立沢系太(写真)http://www.feelthefuji.com/
○今田耕太郎(写真)http://www.softs.org/matching_mole/index.php
○武田ヒロユキ(アフリカングルーブ/音楽)http://blog.goo.ne.jp/hiro_foli/
○岩原大輔(モッシユ/音楽)http://moche.at.infoseek.co.jp/
○gravityfree(ライブペイント)http://gravityfree.net/index.html
○あきもとキンぢ(DJ) http://www.88d.jp/
○(有)オーガニコ(フードコーディネート)http://organico.cc/
○wato kitchen(スペシャルスープ)http://health.suntory.co.jp/goma_recepi/index.html
●建物施工・イベント協賛
○株式会社今西組http://www.imanishigumi.co.jp/index.htm
○米久(株)    http://www.yonekyu.co.jp/
●建築設計・イベントプロデュース
○今井健太郎建築設計事務所
http://www.ne.jp/asahi/space/88/

■記録:天気_晴れ 
■入湯者数_500人〜
■暦:惑星の月11日 KIN211 青い電気の猿
f0091934_19393912.jpg

[PR]
by space88 | 2007-04-15 19:39 | ☆東京の銭湯

上越泉(中野区)

★現代に残る「昔ながら」のコミュニティ銭湯★(1010誌 85号掲載バックナンバー)

 「うちの長女は、二才の時から番台に上がってますからね。」かなりの英才教育である。子育ての思い出話を、明るく人なつっこい笑顔で話すのは、この店の看板女将。三人の娘さんを番台〜フロントで育てた。本人希望により名前は伏せるが、本当にお風呂好きで、毎週の休日は、今となっては立派に成人した娘さんたちと都内のお風呂巡りをする。
 ひと昔前、銭湯は町の社交場であった。「娘たちは、脱衣室で育ったんですよね。いろんな人に面倒を見てもらいながら。時にはお風呂も入れてもらったりして。本当に皆さんには感謝しています。」「フロントにしたのは、娘の要望なんです。当時中学生だった娘が番台に立つのに、男の脱衣室を見る事を同級生に冷やかされて、気にしていたらしくてねぇ。」「誕生日会はお風呂場でやったんですよ。広いからクラスのみんなを差別無く呼べたんですよね。その時呼んだ子たちには今でも覚えてもらってますよ。」まるで絵に描いたようないい話だが、本当の話。
 女将の信条は「お客さんに気持ちい〜な〜」と思って帰ってもらうこと。そのためには、毎日の仕事にぬかりが無い。平均的な一日を紹介すると、まず起床して、食事を済ませたら、脱衣場の掃除と鉢植えグリーンの世話を開店時間の15:30までに慌ただしく、しかし丁寧に行う。開店後もタイミングを見て頻繁に店内の掃除。お店の営業時間は午前1:00までだが、ここからがすごい。まず終業後は、当日のサービスを反省しながら、店の風呂に入る。風呂上がりに、ご主人とともに遅い夜食をとると、この時点で午前二時を過ぎる。その後浴室の掃除にはいり、最後に(翌日光が当たる浴室に)鉢植えグリーンの移動をすませ、長い一日が終了する。この時点で朝の五時をまわる。風呂屋の宿命とは言え、ハードな毎日だ。
 この店を支えているのは、何と言っても女将の笑顔とフロントでの会話。フロントには快活な声が絶えない。年々数が減っていく銭湯にあって、店の外観だけでなく、お客さんとの近しいコミュニケーション形態をも今に残す、「昔ながら」のコミュニティ銭湯である。

【DATA】じょうえつせん
住所:中野区野方1-51-10
電話:03-3388-9445
営業時間:15:30~25:00
休業日:不定休
交通:JR中央線[中野駅]より徒歩10分

写真(a)浴槽から望む、清潔感あふれる浴室。
f0091934_11133919.jpg


写真(b)かわいい緑が沢山の、明るいロビー。
f0091934_11135483.jpg


写真(c)狭いながらも、い〜感じの露天風呂スペース。
f0091934_111475.jpg


写真(d)フロント明るい声が聞こえてくる。昔ながらの外観。
f0091934_1114154.jpg


  
[PR]
by space88 | 2007-04-09 11:10 | ★1010/ちょいとひとっ風呂

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30