<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

■入湯店名:越の湯 港区 ¥430-
■大田区、蒲田駅西口前に2006年8月10日グランドオープンする掛け流し温泉&宿泊施設「SPA & Hotel 和(なごみ)」の入浴料などが明らかになった。レギュラーコースで利用時間は5時間までの設定になっているので、長時間のんびりくつろげる空間になっているようで、価格帯、ターゲット層に違いはあるものの、長期的には近隣の銭湯施設にとっては脅威となりそう。オープン後の組合の反応に注目したい。営業内容は下記のとおり。
【電話】03−5710−2222
【営業時間】午前11時から翌午前9時(レギュラーとスピードの受付は午前5時)
【入浴料】レギュラー(5時間)大人:平日2200円 休日2500円
                   子供:平日1700円、休日1950円
      スピード(1・5時間)大人:平日1500円、休日1650円
                  子供:平日1200円、休日1350円
      岩盤浴(1時間)1000円(平日、休日とも)
 休日は土日祝日のほかゴールデンウィーク、お盆、年末年始を含む。朝5時から8時まではモーニングとして1500円で利用可(フリータイム)。午前0時から午前5時までの利用は深夜割増で1000円追加。
【泉質】ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉(低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)
【公式サイト】http://spa-nagomi.com/
■時事ネタ:ホントにチョイワル…岸田編集長“解任”された
■記録:天気_くもり 入湯時間_22:00〜22:40 入湯者数_5人〜6人
■暦:KIN212 黄色い自己存在の人
f0091934_148413.jpg

[PR]
by space88 | 2006-07-29 23:07 | ☆東京の銭湯

自然をつくる建築!?

■入湯店名:越の湯 港区 ¥430-
■建築家I氏の講演会帰りに越の湯に入湯。講演のテーマは「自然をつくる建築」。
最近世界的にも活躍が目覚ましい同氏であるが、本人自らが語るように「サスティナブルとか、エコとかあんまり興味ないんです」とのこと。よって、完全にテーマと講師がミスマッチであった。確かに氏の作品はこのところ有機的形態が目を引きはするが、自身の作品スライドを見せながら解説されるのは「自然形態的なものを作品に取り入れる=純粋幾何学を指向するモダンからの脱却を目指す」という単純、というよりは安易な側面ばかり。自然をつくるって、自然形態を模倣した建築をつくるってこと??どう考えてもそうではないはず。残念ながらとても世界的建築家が語る内容とは思えなかった。
「サスティナブルとか、エコとかあんまり興味ない」建築家が世界的な名声を得ているというのも、本当にもの悲しい世の中だ。。。そんな事を考えながら黒湯にどっぷりとつかった。
■記録:天気_晴れ 入湯時間_21:40〜22:40 入湯者数_4人〜3人
■暦:KIN211 青い電気の猿
f0091934_13433324.jpg

[PR]
by space88 | 2006-07-28 23:47 | ☆東京の銭湯

三越湯

■入湯店名:三越湯 港区 ¥430-
■久々に三越湯に入湯。やはり新しい店はお湯の出が良いし、気持ちいい。
半露天風呂のところで、雑誌持ち込みで半身浴する強者おやじがいた。
■記録:天気_くもり 入湯時間_21:40〜22:40 入湯者数_5人〜6人
■暦:KIN210 白い月の犬
f0091934_18421419.jpg

[PR]
by space88 | 2006-07-27 23:22 | ☆東京の銭湯

時間をはずした日

■入湯店名:広尾湯 港区 ¥430-
■本日の広尾湯は、いつになく小学生の集団で混みあうなかの入浴であった。いつもと時間帯が違うせいか、見慣れない顔。。。それにしても今日の小学生の集団は、とてもマナーが良くて驚いた。カランの前でシャワーの扱いは、周囲に飛び散らないように心遣いをしているのが解るし、他のお客さんに迷惑にならない程度に遊んでいるのも解る。そして体を良く拭いて脱衣場に上がる。。。7〜8人の子供集団としては珍しいことだが、銭湯慣れしているんだろうなというのが見て取れる。おかげでこちらも気分良く入浴できた。
 さて今日は、13の月の暦の上で「時間をはずした日」と呼ばれる日。明日からは新年となる。

■記録:天気_くもり 入湯時間_19:50〜20:40 入湯者数_4人〜11人
■暦:時間をはずした日 KIN208 黄色い宇宙の星
f0091934_1714658.jpg

[PR]
by SPACE88 | 2006-07-25 23:38 | ☆東京の銭湯
■入湯店名:広尾湯 港区 ¥430-
■温泉に掲示されている成分分析のうち、分析した日が10年以上前のものが、42都道府県で36%を占めることを24日付けの読売新聞が伝えた。環境省の温泉行政懇談会で明らかになったという。古いものは、大正時代までさかのぼるらしい。
 同省が全国の都道府県を通じて調査し、21日までに回答のあった2万8143件について、分析日からの経過年数をまとめた。それによると、「10〜20年未満」が21%、「20年以上」も15%あった。
 温泉法では、泉源の温度が25度以上か、指定された成分が規定量以上あることが、「温泉」の要件。しかし、再分析の義務はなく、再分析をして25度を下回ったり、成分が変化して温泉でなくなった場合の規定はない。
 先日の報道で、北海道の「温泉偽装」問題が話題になったばかり。この件でも審査機関のありかたが問われて行く事になりそうだが、成分分析の再検査等の規定の必要性が今後問われていくこととなるだろう。
■記録:天気_くもり 入湯時間_21:00〜21:40 入湯者数_3人〜5人
■暦:宇宙の月27日 KIN206 白いスペクトルの世界の橋渡し
f0091934_160080.jpg

[PR]
by SPACE88 | 2006-07-23 23:58

今日の越の湯

■入湯店名:越の湯 港区 ¥430-
■今日も黒湯でリフレッシュ!
■記録:天気_くもり 入湯時間_19:00〜20:00 入湯者数_9人〜5人
■暦:宇宙の月22日 KIN201 赤い律動の竜
f0091934_22482339.jpg

[PR]
by space88 | 2006-07-18 20:45 | ☆東京の銭湯
■入湯店名:六本木天然温泉zaboo(ザブー) 港区 
■行きました。zaboo内覧会@六本木。予想以上にしっかりとした内装設計。料金は入会費:550円、¥4000-(税込)とかなり高めの設定であるが、それなりに利用者満足度を与える事ができる雰囲気づくりはされているように思う。18歳以上の会員登録制とし、都会に暮らす20〜40歳代をメインターゲットとする。24:00〜翌朝5:00の入館に対しては深夜割増料金:2,650円を設定、半個室のプライベートブース、男性専用166室、女性専用88室を備えているが、このスペースが良かった。そのあたりのビジネスホテルやカプセルホテルに行くくらいなら、ここの利用が断然おすすめ。帰宅タクシー代1万円以上の終電を逃した夜遊び族が真のメインターゲットなのかもしれない。ただ、風呂好き(目的)の利用者としては、一回行っておけば良いかな。。。という感じ。泉質は、フミン酸を含む東京独特の黒湯系で、弱アルカリ質。男女浴槽とも源泉100%、41℃設定の浴槽と、70%に割った38℃程度の半身浴用の浴槽がある。無色透明の単純線より、色がついている黒湯の方が、ありがたみがあっていいかも。近くの麻布十番温泉の泉質に近いが、そこまでは黒湯の濃度も高くない。場所は六本木交差点から徒歩2分、六本木ヒルズのはす向かいの地上6階地下2階の建物の中。運営者は株式会社ユニマットコスモで、スパ事業としては「渋谷松濤温泉シエスパ」についでの2店目となる。

http://www.zaboo.jp

そして建物の4・5階部分は、女性会員専用ゾーンで「グランドシエスパ」名義で営業。1号店の「渋谷松濤温泉シエスパ」からのグレードアップを図っている。with Takano Yuriとあるように、完全個室による、たかの友梨VIPのトリートメントがメニューの中心となる(スタッフもたかの友梨)。料金設定は、入会費:52,500円、年会費:226,800円に加え、入館料:2,300円。指先静脈認証つきの専用エレベーターや地下3階部分に当たる専用駐車場(料金は別途)など、空間だけではなくあらゆる面で贅沢なものとなっている。とは言えべらぼうな料金設定というわけでもなく、プチセレブの近隣マダムには気軽なヒーリングスポットとなるのかもしれない。

Grand Shiespa with Takano Yuri
http://www.g-shiespa.com/

■記録:天気_くもり 入湯時間_11:20〜14:00 入湯者数_多数
■暦:宇宙の月21日 KIN200 黄色い倍音の太陽
[PR]
by space88 | 2006-07-17 22:41 | ☆スーパー銭湯他
■入湯店名:越の湯 港区 ¥430-
■<続き>というわけで、都内では循環式浴槽の場合、塩素系薬剤の使用が指導される事になっている。(他府県では掛け流し式の浴槽の場合でも、塩素投入が指導される地域がある)浴場の水質管理が個別店舗によりまちまちで、その維持が難しい事を考えると致し方ないとも言えるが、できれば塩素系薬剤以外での水質管理方法が一般化し、条例が追随するようになればいい。。。というのが私の思い。ちなみに、浴槽水の遊離残留塩素濃度を測定する方法の代表的なものは、DPD法といい、試薬の色の反応で濃度を確認する方法。1回の測定にかかるコストが数十円程度と比較的安価でもあり、手軽な方法として広く使われている。(DPD法以外には電流法、吸光光度法といった測定方法があり、デジタル式の測定器もある)

■記録:天気_晴れ 入湯時間_22:20〜23:00 入湯者数_2人〜4人
■暦:宇宙の月20日 KIN199 青い自己存在の嵐
f0091934_18283277.jpg

[PR]
by space88 | 2006-07-16 23:31 | ☆東京の銭湯
■入湯店名:広尾湯 港区 ¥430-
■循環濾過式の公衆浴場のお湯の衛生管理はどのような基準によって保たれているの?業界外の人たちから時々質問される内容だ。水中の消毒方法はいろいろな方法があるが、法的には実は規定されていない。条例という形で(1)浴槽内の残留塩素(浴槽内の雑菌等に結びついた塩素以外の余剰塩素)を一定に保つ。という条件がある。浴槽水は通常一リットルにつき0.4ミリグラム以上の残留塩素濃度が保たれている事が求められている〜東京都の場合上限値無し〜(公衆浴場の設置場所の配置及び衛生措置等の基準に関する条例 )。その他殺菌方法としては(2)オゾンによる殺菌/抗菌効果は高いが、持続性が無いために浴槽全体に対しては効果が不十分になる。(3)紫外線殺菌/細菌・ウィルスには抗菌力を持つが、仮死状態にするのみで、レジオネラ菌の宿主であるアメーバ等の原生物に対してあまり効果が期待できない。(4)銀イオン殺菌/耐熱性、安全性、加工のしやすさ、安定性があるが、汚れに対しては無力なために、いったん表面が汚れに覆われてしまうと、抗菌作用が働かなくなる。(5)光触媒殺菌/殺菌に加え、最近から出る毒素も分解する。等があるが、東京都の場合、いずれの方式による場合であっても、塩素系薬剤の併用が求められている。これは、塩素以外の殺菌方法が残留性の性質を持たないため、である。<続く>
http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/ag10108791.html
■記録:天気_晴れ 入湯時間_22:40〜23:20 入湯者数_3人〜6人
■暦:宇宙の月18日 KIN197 赤い月の地球
f0091934_18214737.jpg

[PR]
by space88 | 2006-07-14 23:34 | ☆東京の銭湯

スポーツクラブと銭湯

■入湯店名:広尾湯 港区 ¥430-
■先日訪れた「白光温泉」で出会った人が言っていた。「銭湯の値上げは痛い。スポーツクラブに行った方が安くつく。。。」確かにそうかもしれない。普通に若い人が日常利用(機能利用)するなら、もちろんエリアが限定されるけど、スポーツクラブに行ってしまう可能性は高いだろう。銭湯業界では以前から話題になっていた事ではあるが、あらめてスポーツクラブの利用料金を調べてみた。
http://www.ryoukin.com/service/play/sports.html
例えばTIPNESS新宿店の場合。。。。入会金¥0-、月額会員費は11,550円
銭湯30日利用の場合よりも安い。。。しかも近代的な設備は当然銭湯よりも良いものになる。
NAS大森ナイト&ホリデー会員の場合。。。。入会金¥0-、8,925円。銭湯に比べてかなりお得だ。銭湯の優位性は、利用時間がスポーツクラブに比べて遅い時間まで、という点くらいの状況。。。かなり厳しい現実。。。。。ちなみにNAS大森の位置関係を銭湯マップで確認してみると。。。比較的高密度で銭湯が存在する大田区にあって、その周辺はあきらかに密度が低くなっていた。
■記録:天気_晴れ 入湯時間_22:20〜23:00 入湯者数_4人〜3人
■暦:宇宙の月15日 KIN194 白い共振の魔法使い
f0091934_2043263.jpg

[PR]
by space88 | 2006-07-11 23:37 | ☆東京の銭湯

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー