カテゴリ:☆スーパー銭湯他( 24 )

みうら湯(横浜市)

■入湯店名■
・みうら湯
http://www.miurayu.com/

■所在地&電話■
・横浜市南区中里1-25-1_電話・045-710-1126
■利用料■
・大人¥700-_小人¥350-/土日祝:大人¥800-_小人¥400-
■営業時間■
・10:00〜24:00
■定休日■
・無休
■設備■
・岩風呂:露天
・寝湯:露天
・腰かけ湯:露天
・ねころび湯:露天
・遠赤外線タワーサウナ
・大海の湯:内風呂(海洋深層水)
・美白の湯:内風呂(黒湯×超微粒気泡)
・座風呂/マサージ風呂等(内風呂)
■付帯設備■
・フロント形式
・あかすり、マッサージ、髪きり処
・飲食コーナー、畳休憩所
■旧暦■
・弥生24日
■13暦■
・惑星の月24日 KIN71_青い律動の猿
■データ■
・天気:はれ
・入湯時間_11:30〜14:30
・同時入湯者数:25人〜(浴室のみ)
■記■
・横浜から京急線、弘明寺(ぐみょうじ)下車で徒歩7分。京成線のほぼガード下にあるスーパー銭湯。付近は静かな住宅地。ガード下ながら電車の音はそれほど気にならない。外観は(写真には無いが)派手目な黄色でB級ライン感が漂う。なんでこの色?外観を除けばいかにもスーパー銭湯的な和風の内装。玄関まわりはそれなりに緑も多くていい。
さて、海洋深層水と黒湯という2種類の湯質が楽しめるというのがここの売り。さっぱり湯/しっとり湯〜と週変わりで男女入れ替え制となっている。海洋深層水の湯質は良く解らなかったが、黒湯はなかなか良い湯質。ヌルヌル感がけっこうある。
 この日は太陽光がとても気持ち良く、何時間も陽を浴びた。同じように男性客はほぼ露天風呂にいたのではないか?カランは27ほどあったが、利用率は30%くらい。
くつろげたし、とても気持ちよかったが、実は天気がよかっただけかも。弘明寺+そのまわりの商店街の雰囲気も、京急ライン独特のローカル色でいい感じの味わいがある。。。
f0091934_17523825.jpg
f0091934_042626.jpg

[PR]
by SPACE88 | 2008-04-29 23:16 | ☆スーパー銭湯他
■入湯店名■
・丘の湯
http://www.okanoyu.com/
■所在地&電話■
・稲城市矢野口3302-8_電話・044-969-1126
■利用料■
・大人¥600-_小人¥350-/土日祝:大人¥700-_小人¥400-
■営業時間■
・10:00〜24:00
■定休日■
・不定休
■設備■
・岩風呂:露天(41.5℃)
・絹の湯:露天(41.5℃)
・寝湯:露天
・壷湯:露天
・あしつぼ湯:露天
・漢薬蒸風呂(漢薬蒸風呂の蒸気には、七種類の和漢植物—サンチシ(田七人参)・
カワラヨモギ・ジオウ・トウキ・シコン・オウバク・ヨクイニン—の有効成分が配合されて
いる。蒸気を吸収することにより呼吸器系、循環器系、消化器系の性能を高めるとと
もに、皮膚組織に浸透し、皮膚の新陳代謝を促進する〜hpより引用)
・あつ風呂(内風呂)42-43℃
・ぬる風呂(内風呂)40-41℃
・シェイプアップバス/スーパージェットバス/座風呂/マサージ風呂等(内風呂)
・歩行浴/回遊風呂/湯腰掛/リラクセーションバス(内風呂)
・タワーサウナ:乾式遠赤外線
■付帯設備■
・フロント形式
・あかすり、マッサージ、髪きり処
・飲食コーナー、畳休憩所
■旧暦■
・弥生22日
■13暦■
・惑星の月24日 KIN69_赤い自己存在の月
■データ■
・天気:くもり〜はれ
・入湯時間_13:30〜15:30
・同時入湯者数:40人〜(浴室のみ)
■記■
・よみうりランドに併設された、男女計157坪もの露天風呂エリアを持つ郊外型スーパー銭湯。全体に比較的上品目な和風デザイン。浴槽は様々なアイテムが並べられているが空間にゆとりがあるため各々が狭くなりすぎず、くつろげる。広大な露天エリアは、(敷地の良条件から)ヘイ等が低くて空に大きく開かれていて、開放感がある。アプローチでは、レトロな土産物売り場的な古い施設を通過して、丘の湯のエントランスに向かう流れとなるが、この古い建物の感じも緩くてなかなか良い。安くて和モダンなスパ銭に加えてリアルレトロな建物も楽しめる、一粒で二度おいしいという点も含めてコストパフォーマンス高い施設。
f0091934_1712229.jpg
f0091934_17125271.jpg

[PR]
by space88 | 2008-04-27 23:47 | ☆スーパー銭湯他
■入湯店名■
・いこいの湯〜多摩境店http://www.for-yu.com/tamasakai/index.html
■所在地&電話■
・東京都町田市小山ヶ丘1-11-5_電話・042-797-4126
■利用料■
・¥900-(土日祝料金、平日は¥700-詳細は上記サイトにて)
■営業時間■
・9:00〜25:00
■定休日■
・偶数月の第一火曜日
■設備■
・内湯:
〜彩りの湯(日替わり薬湯、井泉循環式)
〜健美浴(座風呂、スーパージェット、電気風呂他、井泉循環式)
〜寝湯(井泉循環式)
〜人工炭酸泉(井泉循環式)
〜水風呂(井泉循環式、大きくて気持ちよい)
・サウナ:
〜ドライサウナ
〜よもぎサウナ(スチームサウナ)
・露天風呂:
〜岩風呂(あつ湯、源泉かけ流し)
〜くつろぎの湯(ぬる湯、源泉かけ流し)
〜桧風呂(天然温泉、循環式)
〜寝ころびの湯(天然温泉、循環式)
・カラン:25_
■付帯設備■
・岩盤浴:30分、別途¥350-(浴衣、マット付き)
・食事処:十割そば、鍋を中心とした、和風のメニュー構成
・整体サロン健康工房:整体コース、足底コース
・アカスリ:韓国式
・エステルーム美肌屋:フェイシャル、ボディエステ、アロマエステ
・カットサロン髪切処:カット¥1000〜
・駐車場:217台
■泉質■
・ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
・源泉48.6℃_湧出量438L/分
・水素イオン濃度:PH7.9
■旧暦■
・如月1日(朔日、新月)
■13暦■
・太陽の月2日 KIN19 青い律動の嵐
■データ■
・天気:快晴
・入湯時間_11:10〜14:30
■記■
 快晴の土曜日朝、いこいの湯に行くため、多摩境を目指す。新宿から40分と案外近い。郊外型のスーパー銭湯のため、乗用車利用が前提とされていて、駐車場台数は217台。電車利用の場合、駅からバスか、徒歩で20分。周囲は多摩境通りに面し、郊外型大型商業施設が建ち並ぶ、典型的な東京ベッドタウンの様相。敷地の前には巨大な送電線鉄塔もそびえ立つ、人工的な景観。そんな雰囲気の中、比較的品が良い和風のたたずまいでいこいの湯が見えてくる。施設は、受付、食事処、休憩所がある二階建ての建物と、脱衣室、浴室からなる平屋の建物、それに露天風呂という3つのエリアから構成されている。最大の売りは何と言っても源泉掛け流しの露天風呂。全ての浴槽が源泉かけ流しというわけではないが、スーパー銭湯での「源泉掛け流し」インパクトはなかなか強い。露天エリアは裏山の自然を望んでいて、鉄塔など人工都市の風景は見えないのが良い。特に気持ち良かったのは、寝ころび風呂。あおむけに寝た体勢で背中側カラダ半分がぬる湯の布団に浸かる感じで、上側の胸、腹等空気に触れる肌部分には、そよぐ風が大変心地よかった。快晴の青空を観ながら、かなりの長時間入浴をした。もう春だ。その他内浴室の梁組のイメージも(ダミー構造ながら)悪くないし、全体的なデザインセンスもスーパー銭湯の中では品がある感じで落着く。従業員対応も良い感じで、立地周辺のネガティブなイメージを忘れさせてくれる空間だった。

 (以下、唐突ながらヘルニアの話に展開。「健康」もブログsubテーマという事で付記)
 さて、本来ならこの後代々木のオリセンにてアフリカンドラムのクラスを受講する予定だったが、今回は残念ながらキャンセルしてしまった。その理由はここ数週間悩まされていた肩痛。友人のすすめもあって整形外科に診察に行ったら、なんと首の頚椎ヘルニアと診察されたのだ!しかし「ヘルニア」ってよく耳にするけど、実際どういう症状なのか理解していない自分。先生に突っ込んだり、ネットで調べたり、セカンドオピニオンとしても、接骨院(カイロ系)に行って話をいろいろうかがってみた。その結果解った事は。。。。
◎ヘルニアとは:身体の中身が一部はみ出ている状態を言う。頸椎ヘルニアの場合、頸椎を構成する骨の間にある「緩衝材」=軟骨が非正常な体の圧迫によってはみ出る状態を指す。その結果、はみ出た軟骨部分を埋める形で骨間が縮んでしまったり、軟骨の隙間に本来不要な骨が自然形成されたりしてしまう。
◎原因:加齢による骨のゆがみ、激しいスポーツによる骨の圧力負担、あるいは遺伝的体質もあるとされているが、根本原因は幼少期にさかのぼる場合もあり、特定が難しいらしい。場合によっては授乳時の体勢や出産時の首への負担が原因となり、その発症が大人になってから、という事も有るらしい(ある接骨院での説明による)。しかし、非正常な骨への圧迫が長期にわたって続くことによって発症する事は間違いない。自分の場合はやはりPC作業時の姿勢による点が大きそう。あらためて姿勢チェックをしてみると、本当にビドイ姿勢を無意識にとることが多いことを自覚。しかし自覚してもいつの間にか無意識にもとの姿勢をとってしまう。無意識もコワいものだ。
◎脊髄と神経:脊髄には脳から体全体への指令をつかさどる神経というケーブルが流れている。神経は精髄を構成する骨の間を通って体の各所につながっているが、ヘルニアによって新たに形成された骨に神経が当たってしまったり、骨間が狭まったりするせいで神経に当たったりする事から痛みが発症する。ヘルニアになっても神経に骨が当たらない場合も有り、その場合障害の症状は自覚されにくい。30代以上のほぼ100%が自覚されていないヘルニアの症状ありというデータも有る模様。
ためしてガッテン!→http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2007q2/20070523.html#top
◎矯正〜治療:電気治療やマッサージ等の対処療法はある。しかし、これは根本治療とはならない。原因は骨の形状変形にあるからだ。今回お世話になった整形外科は、直接的にヘルニアの患部にはほぼアプローチせず、骨盤と脊髄を中心とした骨の矯正、あるいはその周囲の筋力強化によって姿勢を正す形での治療法をとるという事で説明を受けた。つまり症状があらわれた部位を対症療法的に治療するのではなく原因そのものに働きかけ背骨を(アジャスト)調整するということ。時間をかけて根幹から骨と筋肉のバランスをただしい状態に戻すということだった。で、その考え方に納得。なんせ長時間かかってずれてしまったバランスだ。時間をかけて戻すのはあたり前だろう。
◎リハビリ期間:そういうわけで、治療には時間がかかりそう。整形外科では1〜2ヶ月と言われ、接骨院では本来の骨の形状に戻すには6ヶ月〜1.5年と言われた。

 実は、2年ほど前に同じような症状があったが、その当時は1ヶ月もしないうちに電気治療だけで自然に治ってしまったため、今回もナメていた。根本原因も究明しなかったため「ヘルニア」である事を知らずに、肩こりの慢性症状+筋をのばした筋炎症だと思い込んでいたのだ。結果、骨と神経のバランス回復という事で、微妙かつ時間のかかるリハビリを強いられることとなってしまった。これでボディワーク系の活動は当分お休みとなってしまう。残念だけど、これら本来の目的は一言で言えば「健康」のため。今回の件で脊髄が健康に及ぼす影響力の大きさがよく理解できた。いまさらながらだけど、自分の体に関する知識と自覚を得た事は大きい。そう考えると健康の一番の土台となる「骨の状態を正す」というのは非常に重要な事。基礎の基礎からの体つくりという風に考えて、リハビリを楽しんでいこうと思う。
f0091934_005754.jpg
f0091934_01202.jpg
f0091934_013652.jpg

[PR]
by space88 | 2008-03-08 21:28 | ☆スーパー銭湯他
■入湯店名■
・国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区) 
■所在地&電話■
・東京都渋谷区代々木神園町3番1号_宿泊B棟(低層棟1階)_電話・03-3469-2525
■利用料■
・¥0-(施設利用者限定)
■営業時間■
・17:00〜23:30
■定休日■
・不定休
■設備■
・立ちシャワー
・嬉しい扇風機
・洗面台×3
■付帯設備■
・各種スタジオ、音楽ホール、レストラン、カフェ、自販機等
■旧暦■
・睦月3日(三日月)
■13暦■
・銀河の月3日 KIN252 黄色い倍音の人
■データ■
・天気:雪
・入湯時間_21:10〜21:40
・同時入湯者数:12人〜15人(浴室のみ)
■記■
 今日も先週と同じく、同施設にての「アフリカングルーブ」ダンスクラスの前と後に利用。今年に入り5回目の入浴となる。前入浴は主に足裏をほぐすためにさっと入浴し、後入浴はゆっくりと体全体をほぐして疲れを取る目的で、それぞれ利用。本日のリズムは「ソリ」2回目。このところ毎回ドラムのグルーブといい、ダンサーの雰囲気といい、すこぶる全体的にもり上がっていて楽しい。しかしそんな中、自分は肩と首が痛く、コンディションが最悪。原因はもちろんパソコンだが、ここまでひどくなったのは久しぶり。今週はPC仕事も多く、アノ物件の精神的ストレスがあったり、寒さで首に力が入ったり、いろんな要因が絡んでの事だろう。それでも踊る事で心と体をほぐそうと、痛いのを我慢して踊る。動きによってはかなり首筋にキテ痛く、しかめ面がばれないように下向いたり後ろ向いたり、痛みという点では何ともつらいクラスだった。が、そんな状態にも関わらず、やっぱり楽しいのがここ最近のアフグル!居残り練習はさすがに無理だったが、後入浴で十分ストレッチ等ケアをして、食事で大笑いする、いつものセットを満喫したら、やはり痛みは少し良くなった。雪も楽しい。。。あ〜でもなんとかしたい、この慢性職業病。。。。。
[PR]
by space88 | 2008-02-09 23:30 | ☆スーパー銭湯他
■入湯店名■
・国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区) 
■所在地&電話■
・東京都渋谷区代々木神園町3番1号_宿泊B棟(低層棟1階)_電話・03-3469-2525
■利用料■
・¥0-(施設利用者限定)
■営業時間■
・17:00〜23:30
■定休日■
・不定休
■設備■
・立ちシャワー
・嬉しい扇風機
・洗面台×3
■付帯設備■
・各種スタジオ、音楽ホール、レストラン、カフェ、自販機等
■旧暦■
・師走26日(二十六夜月)
■13暦■
・共振の月24日 KIN245 赤いスペクトルの蛇
■データ■
・天気:くもり〜雨
・入湯時間_21:20〜22:00
・同時入湯者数:7人〜15人(浴室のみ)
■記■
 穴場という意味では東京の中でも指折りの温浴施設。オリンピックセンターの「宿泊利用者」は無料で使用可。センター内の奥、宿泊B棟の1階にある。なかなかの清潔度で、シャンプー、ボディソープが備え付け。ロッカーは¥100-コインリターン式で結構大きめ。藤の脱衣かごもある。利用者状況により混雑すると大変(子供の大群にめぐり合うと、相当にぎわう。面白いけど)だが、その場合はすぐ隣の少し狭めな浴室を利用するのがベター。だいたいどちらかは適度に空いていて気持ち良く利用できる。
 今日もいつものとおり、亜風呂団素クラスの後に利用。今年に入り早くも4回目の入浴となる。本日のリズムは「ソリ」。男性の成人の祭りに踊られるという事もあってかなりパワフル。今日は初めての参加の人も多かったよう(普段は別クラスの人もちらほら)だが、みんな覚えと反射がよくて(というか師匠の指導が上手いのか)全体としてすぐにまとまりはじめて、みるみるうちに動きが集団シンクロ。そしてトランス!!クラスの内容というか全体感が毎回生き物のように変化して面白い。自分は苦手な動きの際に、ちと踏ん張りすぎて足の裏の皮をずるムケしてしまった。余分に力んだんだろうな。。。
 さて実は最近足湯に目覚め、時間のある時はクラスの前に半身浴〜足湯を30分程度実施している。足湯と言っても足首を湯につけているだけでは不十分。ごりごりと足ツボを刺激して、足指をマッサージ。開いたり、閉じたり、足と手の指とを握りあったり、かなり入念に行う。すると血行が良くなり足裏が大分柔らかくなって色が変る。このマッサージ効果がテキメンで、その後の団素時に下半身が非常に軽くなり、床へのフィット感が断然高まる。これは塩原の足湯専門施設「ゆっぽの里」で足ツボ石を踏んでセルフマッサージしまくって発見した事だが、スポーツする人にはかなりのオススメ技。考えて見たら、アフリカ人て(裸足文化地域の人は)裸足で土や石や草を常に踏みしめているわけで、足裏の刺激もかなり大きいはず。DNAはともかく、この日常の差も運動能力的に相当おおきいと思う。。。。というわけで、やっぱり風呂で亜風呂化!だ。
f0091934_1374534.jpg

[PR]
by space88 | 2008-02-02 23:54 | ☆スーパー銭湯他
■入湯店名■
・浅草ROXまつり湯(台東区)
http://www.maturi-yu.com/
■所在地&電話■
・台東区浅草1-20-15_電話・03-3836-7878
■利用料■
・¥2300-(中学生以上)_¥1200-(3才以上小学生以下)
=館内着、タオル付き
■営業時間■
・10:30〜翌09:00(月曜日〜土曜日)
・10:30〜_23:00(日曜日)
■定休日■
・無休
■設備■
・ひすい露天風呂:ひすいにはカルシウム、マグネシウム、ケイ素、鉄分等が含有されているためリラックス効果があると言われている。が、実際には体感しにくい。
・トルマリン風呂(内湯)寝風呂〜ジェットバス等。トルマリンには豊富にミネラル分が含まれていて、お湯に溶け出し人間の新陳代謝を促進させると言われている。
・うたせ湯:大がかりなうたせ湯が露天エリアに設置されている。うたせ湯の湯口には殺菌照明らしきものが付けられている。
・フィンランドサウナ:あまりに混雑していたので利用せず。
・テルマリウムサウナ:床と壁からの輻射熱方式のスチームサウナ。こちらも混んでいた。低温設定で心地よく発汗できた。

■付帯設備■
・うたた寝室〜やすらぎ:リクライニングシートで休憩できる。
・リラックスルーム〜ねころび:テレビ付きのリクライニングシート
・リラックスルーム〜香りね:アロマが香るリラックスルーム。上記を含め3種類のリラックスルームがあるが、もう少しそれぞれの特徴付けを明確にしてほしいところ。
・大広間:120畳の大宴会場。
・食事処:ごくごく一般的なレストラン。内装とメニュー構成も大衆的な感じ。
・マサージ等サービス多数。
■旧暦■
・師走月13日(十三夜月)
■13暦■
・共振の月11日 KIN232 黄色いスペクトルの人
■データ■
・天気:晴れ〜くもり
・入湯時間_15:30〜17:00
■記■
久々の浅草。たまに来るとかなり新鮮なものだ。まずは「下町と銭湯の物語」展@TEPCO浅草に行った。展示内容は、

・江戸時代の「湯屋」の模型展示(桧細工師 三浦玉舟作/写真)
・現代の銭湯の模型展示(造型作家 山本高樹+町田忍作)
・台東区内「銭湯めぐり」写真展
・銭湯の歴史・地図で見る銭湯数の変遷・入浴料金の変遷 等

目を引くのは、やはり目玉の二つの模型。スケールが1/10、1/25と建築模型としては大きいので、非常にリアルで臨場感あふれている。照明が点いたり、桶や看板、暖簾等の小物もかわいく造られていて、作者(三浦さん、山本さん、町田さん)の銭湯に対する愛情が感じられた。見っけ物は、葛飾北斎による「江戸の湯屋組み上げ絵」。厚紙に江戸銭湯のファサードのパーツが描かれていて、それを切り抜いて組み上げるという江戸の紙模型(写真)。簡単に言うとプラモデルの紙盤だが、江戸時代の人がこれを買って、しこしこと切り抜き組み立てていたのかと想像するとわくわくする。やはり江戸時代から銭湯は一種の特殊性があって人気のある施設だったと想像される。もとが紙のため平面かつ単純なつくりなのに、パーツの色使いが素晴らしいために組み上げると見事な立体感が生まれていて、さすが北斎という感じ。ここでも小物や人間が生き生きと描かれ、非常に興味深かった(できれば買って作りたい)。その他の展示もマニアックな情報満載で充実の展示!!
○開催期間:平成19年11月14日(水)〜平成20年1月30日(水)

さて、その後浅草寺参り、浅草神社での日光猿の投げ銭ショー観覧、うなぎ会食ミーティングを済ませ、浅草散策を少し楽しんだ後、後浅草ROXまつり湯に行く。浅草駅から7〜8分、ビルイン型の温浴施設。日曜なのでやはり混雑していてサウナは利用できなかったが浴室は広々としているので混雑感は感じられなかった。デザイン的にはほとんど目に止まるところは無し。全てが大衆ターゲットでいわゆる健康ランドのつくり。浅草なのでこれでいいのかもしれないが、浅草だからこそもう少し風情があってほしかった。先日小規模ながら同じサービスで価格が¥1400-のスパガーディッシュに行ったばかりなので、この値段でのコストパフォーマンスは評価しにくいところ。。。。昼間から浅草でゆる〜く脱力して飲んで騒ぐにはいいかも。というかそれだけが目的の人のための施設かな。
f0091934_2395177.jpg
f0091934_23101468.jpg
f0091934_23104115.jpg
f0091934_23105546.jpg

[PR]
by SPACE88 | 2008-01-20 21:57 | ☆スーパー銭湯他
■入湯店名■
・港北天然温泉スパ ガーディッシュ
http://www.gardish.com/
■所在地&電話■
・横浜市都筑区中川中央2-7-1 港北みなも3f TEL:045-595-0260
■利用料■
・¥1400-(土日曜祝日料金)
■営業時間■
・10:00〜24:00/レストラン、リフレッシュサロン_11:00〜23:30
■定休日■
・偶数月第一水曜日
■設備■
・白湯:ボディマッサージ、座風呂、ジェット、寝風呂
・黒湯大浴槽(38℃)
・露天風呂(シルク湯42℃、温泉大風呂、壷湯、薬湯)
・サウナ:フィンランドサウナ。テレビが見えるゾーンと見えないゾーンが分かれている。
・水風呂:18.7℃(深めでボリューム感有り。気持ち良い)
・カラン:
■付帯設備■
・リフレッシュサロン(有料/タイ古式マッサージ、足裏リフレクソロジー、ボディケアマッサージ、アカスリ、アクアエステ)
・リラクゼーション(無料/ヒーリングゾーン、リラクゼーションルーム、キッズコーナー)
・レストラン
・家族風呂(有料予約)
・ストーンスパ/岩盤浴(別料金¥670-)
■旧暦■
・師走5日
■13暦■
・共振の月4日 KIN225 赤い自己存在のヘビ
■データ■
・天気:雨〜くもり
・入湯時間_18:30〜21:00
・同時入湯者数:人(浴室のみ)
■記■
・2007年7月開業、気になっていたspa gardishに遅まきながら行ってみた。
個人的にはあまり好きになれない郊外型scのテナント。東急不動産が東急スポーツオアシスに運営委託している施設で3階-4階の二層からなる3500M2の施設。 しかしガーディッシュが新しいのは、そのサービスと価格帯の構成にある。通常複合化が進む近年の温浴施設は大きく2つのパターンに分類されるがひとつは価格帯2000〜3000の滞在型施設=健康ランドやスパ系の施設と、もう一つはより安価でサービスも銭湯に近いスーパー銭湯銭湯タイプで価格帯が800〜500程度のもの。で、ガーディッシュの価格帯はその中間に位置し、館内着貸出しサービスが付く。つまり健康ランド+スーパー銭湯+SPAそれぞれの顔を合わせ持ち、なおかつコンパクトに低コストに押さえた良いとこ取りの温浴施設ということになる。この価格で館内着が貸し出されて各種フリーゾーンが使えるのはすごい。価格帯とサービス内容からすれば、広さ、清潔感、コストパフォーマンス、接客等ほぼ文句無しのハイパー施設となっている。特に露天風呂の演出を中心として、照明演出、素材の扱い、色使い、ゾーニング機能までよくデザインされている。
 さらにガーディッシュは隣接するフィットネスクラブの「東急スポーツオアシス」との連動もはかられている(オアシス会員はガーディッシュの4階の浴室エリアを無料で利用できる。入館料無しでリフレッシュサロンや平日ランチタイムのレストランが利用できる)等の特典を設けることで、集客の相乗効果が計られている模様。
 銭湯以外の温浴施設〜スーパー銭湯-スパ業界も施設数が飽和を迎え、サービスの形態もパターン化されつくされたかと思いきや、どっこい新パターンがまた現れた、という感じか。脱衣室の壁紙がかわいかった。
f0091934_22593194.jpg
f0091934_2259492.jpg

[PR]
by space88 | 2008-01-13 22:09 | ☆スーパー銭湯他

縄文の湯(府中市)

大國魂神社の秋祭りを横目に、縄文の湯へ。
ビルの6〜12階をスーパー銭湯使用とした造り。下記の構成。

12階:男性脱衣室/露天風呂(別料金)
11階:男性浴室
10階:女性脱衣室
9階:女性浴室
8階:マッサージ/休憩室
7階:飲食
6階:フロント

浴室からの夕日が綺麗だった。
脱衣ロッカーが杉の合板仕様なのに驚く。
内装はほぼ全面木という素晴らしさ。(しかし意匠がどうも)
浴室では桧がふんだんに使われていて非常に良い香り。
サウナは岩盤浴スタイルのもので室温41℃程度。

■入湯店名:縄文の湯(調布市)
■利用料:¥1500-(90分コース)通常コースは¥2300-
■営業時間 10:00〜翌日09:00 ■定休日 なし
■設備:座風呂、露天風呂、サウナ、水風呂、薬湯、溶岩浴(ミストサウナ)
■付帯設備:マッサージ、フットケア。タイ古式療法、飲食施設
■記録:天気_晴れ 入湯時間_18:30〜20:00 入湯者数_16人〜10人
■暦:電気の月9日 KIN118 白い磁気の鏡
葉月18日(居待ち月)
f0091934_16183886.jpg
f0091934_16185127.jpg
f0091934_1619771.jpg
f0091934_16192472.jpg

[PR]
by space88 | 2007-09-29 16:19 | ☆スーパー銭湯他
今日は氷川神社と麻布十番神社が同時にお祭りで何ともにぎやか。
空もかつんと晴れて神様日和。ほんとにエネルギーあふれる空だった。
亜風呂団素後はいつものオリセン風呂→ 居酒屋コース。

■入湯店名:国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区) 
■利用料:¥0(施設利用者)
■営業時間:17:00〜23:30
■定休日:不定休
■設備:立ちシャワー
■泉質:循環
■付帯設備:
■東京の中でも指折りの穴場温浴施設。オリンピックセンターの利用者は無料で使用可。いつも適度に空いていて気持ち良く利用できる!
■記録:天気_晴れ 入湯時間_21:00〜21:30 入湯者数_1人〜20人
f0091934_1845299.jpg
f0091934_1846339.jpg
f0091934_18461634.jpg

[PR]
by space88 | 2007-09-15 18:34 | ☆スーパー銭湯他
Cさん、Sさんと銀座エルメス(レンゾ・ピアノ設計)の8階フォーラム
に、ホルヘパルド展を見に行く。
施設の性格上、インスタレーション的な展示となるが、
それがこの空間の良いところ。美術館というよりはギャラリー的であるが、
こんなに開放的で明るいギャラリーもなかなか無い。しかも無料。
タダなのに(だから?)敷居は高いけど、ここはいいね。
まぁ商品がほんと高価だから、どんどんこのような文化的社会貢献をしてほしい。
作品の方は、有機的な曲線で自由にカットした合板を組合わせたオブジェ群。
動物やアニメキャラを連想させるが、しかし抽象的なフォルム。
それほどそそられなかったが、色使いや、パッケージデザイン的な
作品展開は女性受けしそうかなと言う感想。

その後ジム友のyさんと、ラフォーレフィットネスサロンへ。
某テレ勤務のyさんの恩恵で、体験利用¥1050-にて利用。
まずは到着早々ピラティスのスタジオレッスンからスタート。
お姉様4人の中で男性1人。
内容的にはそれほどハードではないが、ツボを押さえた指導だった。
その後ランニングマシーンでゆっくり8km走った後、いよいよお風呂へ。

浴室は天井が低くて、窓が無いためかなり閉鎖的。
(あとでyさんに聞いたところ、音児湯と女湯の構造は全然違って
女湯の方が広くて良いらしい。)
サウナは電気式でしっかり100℃。他に利用者が1人しかいないので
室内の床や座面があちこち熱い。というか痛いレベルに熱せられている。
水風呂もきっちり17℃あって、サウナ屋のお手本のような温度設定。
せっかくなので8分×3セット利用でカツカツアツアツサウナ満喫。
カランは5つ。平均利用者数自分を入れて二人。

施設全体的に清潔感が漂い、アメニティも風呂の狭さを除けばまぁまぁ。
¥1050なら、それこそ三越湯より安いわけで、
遊びとしてはこの金額ならコストパフォーマンス高し。

■入湯店名:ラフォーレフィットネスサロン(品川区) 
http://www.laforethotels.com/tokyo/facilities/index.html
■利用料:¥1050(特別体験利用)/ビジター一般¥2100
■営業時間:
7:00〜22:30(月〜土)、
7:00〜21:00(日、祝)、
7:00〜18:00(毎月最終金曜)
お問い合わせ 03-5488-3900
■設備:立ちシャワー・サウナ・水風呂
■泉質:循環
■web紹介文より:スポーツ選手から一般の方まで幅広くご利用いただける
フィットネスクラブです。様々な機器を導入したジムや、ジャグジー付のプール、テニスコートなどを備えており、用途に合わせてご利用いただけます。さらにリハビリテーション、コンディションの維持・回復などの専門的指導も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。
■記録:天気_晴れ 入湯時間_18:30〜20:00 入湯者数_2人〜3人
■暦:月の月18日 KIN99 青い銀河の嵐
文月28日
f0091934_2250487.jpg

[PR]
by space88 | 2007-09-10 22:09 | ☆スーパー銭湯他

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30