2007年 05月 06日 ( 1 )

■連休の最終日、今日はクライアントさんであるiご夫妻とともにスーパー銭湯へ同行。車に乗せていただいて行ったのであるが、街道沿いの駐車場は満車で、一度目は入れないという状況。五分ほど間を置いて行ってみたら入れたのだが、我々の入車後は、またすぐに満車表示。連休最終日でしかも雨。混雑は予想していたが、やはりスーパー銭湯。さすがにすごい集客力。まぁ入れたのは運がよかった。。。それにしても。。。裸でこれだけの密度でひしめき合う空間(オリジンの銭湯から展開するここ数年の日本独自の文化)というのもあらためて考えると壮観というか面白い。客の行為も、中には大胆であるひとも居るが、譲り合いの精神というか、気遣いというか、雰囲気として受容性〜許容性が高い空間。やはり全員裸である分、ワンネスな空気感があるように感じる。公衆浴場の特異性。
 店舗デザインとしては中庭の感じが良かった。周囲の緑の多さも生かされている。ディテールにおいても初期のお風呂の王様からの進化が感じられる。洗い場のパーテションに小窓(開口)を設けて閉鎖感をなくすなどの実験的要素も見られた。二階は岩盤浴専用スペース。
 その後iご夫妻とk夫妻宅に訪問。メチャウマ手作り料理をいただき、深夜までおじゃま。手作りでヘルシー&ピースフルな逆接待!?ありがとうございます。。。。
■入湯店名:お風呂の王様/花小金井店(小平市)
http://www.tatemono.com/ousama/
■利用料
大人(中学生以上)会員:750円一般:800円
小学生400円
幼児300円
3歳未満無料
(土日祝日は割り増し)
■営業時間 9:00〜24:00 ■定休日 年中無休
■設備:座風呂、寝風呂、シルク風呂、スーパージェット風呂、露天風呂、珊瑚サウナ、タワーサウナ
■付帯設備:飲食スペース、マッサージ、理容室、岩盤浴
■記録:天気_雨 入湯時間_17:00〜18:00 入湯者数_80人〜
■暦:スペクトルの月5日 KIN235 赤い水晶の空歩くもの
[PR]
by space88 | 2007-05-06 23:51 | ☆スーパー銭湯他

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31