万福湯(品川区)

■入湯店名■
・万福湯
■所在地&電話■
・品川区大崎4-2-3 TEL:03-3491-2409
■利用料■
・¥430-
■営業時間■
・15:30〜24:00
■定休日■
・月曜
■設備■
・白湯:バイブラ、座風呂、電気風呂
・立ちシャワー×2
・サウナ:無し。
・カラン:42_
■付帯設備■
・番台、マサージ機、コインランドリー
■旧暦■
・師走8日
■13暦■
・共振の月5日 KIN227 青い律動の手
■データ■
・天気:曇り
・入湯時間_21:45〜22:30
・同時入湯者数:3人〜4人(浴室のみ)
■記■
・大崎広小路駅のすぐ横に立地するビル型銭湯。この日は五反田駅から猥雑な商店街を通ってアクセスしたが、それでも駅から5分くらい。非常に好立地の銭湯だ。特徴的なのは、まず横長の平面プランとしているところ。銭湯の経営者は「○けん間口」という尺度でその広さを表現するが、ここは通常銭湯の最大級10間はあるだろう。カランは今時にしては珍しく、42もある。銭湯最盛期の頃から改修していないのだろう、そのうち20のカランはシャワーヘッドが殺されている(使えないように配管キャップされている)。中央の島ポストは3列もある。このようなパターンの場合、湯の温度はかなり高いことが多いのだが、ここはかなりのぬるめだった(41℃少し)。客は若い学生〜フリーター系の人かな?という層だが、やはり若い人を意識した温度設定なのだろう。駅にも近く、商業圏にありながら、裏手はすぐに生活圏。立地が非常に良いから改装すればかなりの客を見込めそうな気がするが、この日はかなり閑散としていて非常にもったいない気がした。*40以上のカランを見たいマニア「のみ」におすすめ。
f0091934_21521366.jpg

[PR]
by space88 | 2008-01-15 23:47 | ☆東京の銭湯

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31