ブルーノ・タウト展最終日〜そしていつもの越の湯へ

仕事が忙しく休日出勤。
間をぬってブルーノタウト展覧会最終日@ワタリウムへ。
あらゆる点で先日のコルビジェ展とは良い対照をなしている。

-コル-「近代建築の5原則」・GROVAL〜地球的・日本人建築家たちの師・合理的・白・森美術館〜セレブ系観覧者
-タウト-「原則への反目、形態の破壊、形態の解体」・COSMIC〜宇宙的・日本人、日本文化が師・精神的・多彩色・ワタリウム〜サブカル系観覧者

もちろん2項対立だけで片付けられる対比ではないけれど。。。。ちなみに

-コル-1887年10月6日 - 1965年8月27日(享年77)
-タウト-1880年5月4日 - 1936年11月10日(享年56)

-コル-プレオープニング。
-タウト-最終日。

そして今日もいつもの越の湯へ。。。。

■入湯店名:越の湯(港区)
■利用料:¥430-
■営業時間 15:00〜24:00 ■定休日 火曜
■設備:座風呂
■付帯設備:
■記録:天気_はれ 入湯時間_22:00〜22:45 入湯者数_4人〜6人
■暦:スペクトルの月26日 KIN254 白い共振の魔法使い
f0091934_23323519.jpg

[PR]
by space88 | 2007-05-27 23:12 | ☆東京の銭湯

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31