親子で銭湯PART2~今日の越の湯

今日は先日とはまた違う親子に出くわした。親父+息子/母+娘=親子四人。この家族、ちょっと変っているのが親に対して子供が敬語を使っているという点。今時珍しい。親子の間の敷居が高いという風でもなく、むしろ父子はしゃべりっぱなし。店を出るとき、脱衣室で自分と着替えのタイミングも同じになった。息子が中羽目(界壁)越しに母に声をかける。「新しいパンツが入ってませんよ!」と息子。「ごめんね〜」と母。中羽目越しの敬語の会話、かな〜り新鮮。

■入湯店名:越の湯(港区)
■利用料:¥430-
■営業時間 15:00〜24:00 ■定休日 火曜
■設備:座風呂
■付帯設備:
■記録:天気_はれ 入湯時間_20:30〜21:15 入湯者数_6人〜7人
■暦:スペクトルの月22日 KIN250 白い電気の犬
f0091934_23493883.jpg

[PR]
by space88 | 2007-05-23 23:49 | ☆東京の銭湯

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31