個性派銭湯セレクション その十三 江東区_あけぼの湯

★「×2」以上!の空間をもつ銭湯★(1010誌 109号掲載バックナンバー)

 なんと創業は都内最古の1773年。あけぼの湯の空間的特徴は、浴室空間が「二階建て」
になっていること。部分的ではなく、完全に二層分がサービス空間として提供されている銭湯は珍しい。浴槽メニューは水風呂を含めて12種類。しかもお湯は天然温泉!
 そのバラエティーに富む空間構成は、まず1階にエントランス/ロビ−/食事処/脱衣室/洗い場、そして露天風呂が配置されている。ここだけでも完全に通常の銭湯として完結できるのだが、これに加えてさらにもうワンセット、浴槽と洗い場が2階にも配置されており、他に二種類のサウナ、水風呂、そして写真の岩盤泉がある。上下階は内階段でつながれており、浴槽の湯量、カランの数、営業面積…いずれをとっても通常の二倍分、いやそれ以上の空間を誇る銭湯となっている。
 このような巨大銭湯となったのは、実は平成8年の改修時。もともと銭湯は二階だけの営業で、一階はテナントとして運営されていた。その後一階は空きテナントとなってしまったのだが「であれば一階も銭湯として営業面積を拡大してしまおう」となった。現在で19代目となる、伝統家業経営者の英断である。結果として近隣のスーパー銭湯や健康ランドにも負けない銭湯になった。土曜日曜は14台の無料駐車場が満車。パートさんに車の整理員をお願いしているという。いやはや、どこを切っても大きなスケールの銭湯だ。 

【DATA】あけぼのゆ
住所:江戸川区船堀3-12-11
電話:03-3680-5611
営業時間:15:30~24:00(日曜・祝日 14:00~24:00)
休業日:木曜日
交通:都営新宿線[船堀駅]より徒歩5分
東京銭湯ぶらり湯めぐりマップ:108ページ55番

f0091934_1031287.jpg

岩盤泉浴槽は2階に。もとは脱衣室として使用されていた空間。浴槽内にはさまざまな鉱石が粉末状にされて練り込まれたタイルが貼られている。


f0091934_10312391.jpg

2階の浴室空間は、オーソドックスな銭湯スタイル。


f0091934_10321611.jpg

1階の浴室空間には、個性的な浴槽が配置されている。


f0091934_10433732.jpg

[PR]
by space88 | 2012-01-21 10:44 | ★1010/個性派銭湯セレクション

東京都内の銭湯や温泉を中心とした、建築士:今井健太郎の風呂日記。雑誌1010掲載エッセイのバックナンバーもこちらでご覧頂けます。


by space88
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31